Spa / Beauty

My Aroma “Naoko”

Posted in Design, Spa / Beauty, アイテム on 9月 25th, 2018 by chibirashka – Be the first to comment

myaroma-naoko-600
ちょっと前に、アロマ調香師の瀬間春菜ちゃんにオーダーしていた、世界に一つだけ、私だけの香水ができあがってきましたー!

といっても、ちょっと遅めの夏のバカンスに出かける前にはできあがっていたんだけどね。

というわけで、今日はオーダー時嗅ぎ分けで選んだ香りとできあがった香水の香りの答え合わせです!(謎)

read more »

Share

Lunaromaの「MY AROMA」〜自分だけの香りをオーダーメイド

Posted in Design, Spa / Beauty, アイテム on 8月 2nd, 2018 by chibirashka – Be the first to comment

my aroma

ここ数年、もっぱら香水は、Jo Maloneの「English Pear & Freesia Cologne」か「Nectarine Blossom & Honey Cologne」を使っているんだけど、世界にほかにはない自分だけのIDみたいな香りっていうのもいいな…と思い、香水をオーダーメイドしてみることにした。

read more »

Share

ハワイ3日目(11/25)

Posted in Hawaii, Spa / Beauty, カフェ・レストラン, ショップ on 12月 3rd, 2017 by chibirashka – Be the first to comment

hawaii

初ハワイの弟に「ハワイで何したい?」と聞いたら「ダイヤモンドヘッドに登りたい」とのことだったので、3日目はダイヤモンドヘッドに行くことに。

行ったところなど

  • 朝食:KCCファーマーズマーケット
  • 観光:ダイヤモンドヘッド
  • ランチ:Sunny Days(プレートランチ、パンケーキなど)
  • ビューティー:Ilikai Massage Spa
  • ショッピング:アラモアナ(off saks fifth、john masters organics、TARGET)
  • ディナー:Goofy Cafe & Dine(ステーキや炒飯、コーンスープなど)

そのあたりについて書いている記事です。

read more »

Share

天空の森 ヴィラ「茜さす丘」

Posted in Kagoshima, Spa / Beauty, ホテル on 5月 28th, 2017 by chibirashka – Be the first to comment


さて、鹿児島では2泊の予定で、1泊目は城山観光ホテルだったけど、2泊目は翌朝が早いフライトだったし、せっかく鹿児島なんだから!ということで、霧島にある「天空の森」へ移動。
いやー、すごくいい、ここ。
read more »

Share

「smile connect(スマコネ)」肌水分センサーを使ってみた

Posted in Fitness, Spa / Beauty, アプリ on 1月 23rd, 2017 by chibirashka – Be the first to comment

00
スマホで肌の水分量を測れると噂のカネボウのアプリ「smile connect(スマコネ)」を使うべく、カネボウのカウンターに行って、肌水分センサーをもらってきたので、今日はそのことについて書いてみようかなと。
read more »

Share

The Hôtel du Palais(オテル・デュ・パレ)

Posted in Basque, Luxury Experience, Spa / Beauty, スパ, ホテル, レストラン on 8月 10th, 2015 by chibirashka – Be the first to comment

The Hôtel du Palais

2014年9月にバスク地方を旅行した時のこと。
フランスバスクのリゾート地ビアリッツでは、The Hôtel du Palaisに泊まりました。
むしろ、このホテルに泊まりたいからビアリッツに行ったといっても過言ではないというね。

この記事ではこの宮殿ホテルについて紹介します。



read more »

Share

化粧品のボトルデザイン

Posted in Design, Spa / Beauty on 8月 12th, 2012 by chibirashka – 1 Comment

ここ8年近くLANCOMEから浮気してないんだけど、その中でも特に気に入っているのが美容液ジェニフィック

今日はジェニフィックはじめ、美容液のボトルについてちょっと書いてみる。

read more »

Share

Abhasa Waikiki

Posted in Hawaii, Spa / Beauty, スパ on 3月 11th, 2012 by chibirashka – 2 Comments

ハワイに来ると必ず行くのがこのスパ。去年も行ったけど記事にはしなかったな。

アバサワイキキはロイヤルハワイアンホテルのガーデンにある

チェックインするとすぐカウンセリングのためにソファに座ってカルテを記入。その時にはアイスティがサーブされる。

カウンセリングの時にサーブされるアイスティ

記入し終わると、男女それぞれのロッカールームを案内されて、トリートメント開始時間まではジャクジーに入ったり、リラックスルームでゆっくりしたり。

今回もアバサロイヤルコンビネーション(100分)で、ガーデンヴィラのカップルルームを予約していたので、セラピストに案内されてヴィラへ。

ガーデンヴィラでのトリートメント

好きな香りのオイルを選んで、ローブを脱いでベッドにうつ伏せになった後は、ガーデンのグリーンやお花を見ながら、鳥のさえずりを聴きながら言われるままに至福のひとときを。

そういえばアバサワイキキで使われているトリートメント用のラインナップが変わった気がして、トリートメント後に聞いてみたら、半年ぐらい前に完全にオーガニックなものに全部チェンジしたとか言ってたな。

>> Hawaiiまとめ記事:2012年2月 へ戻る

Share

ザ・ペニンシュラ スパ BY ESPA

Posted in Spa / Beauty, スパ on 12月 31st, 2011 by chibirashka – Be the first to comment

12月24日は、世の中的にはクリスマスイブだけど、私的には、マイバースデーである。

なので、バースデーディナーとか、バースデープレゼントとか、ちょっと特別なことをしたくなるのだけど、時期が時期だけに、レストランやホテルは予約が取りにくいし、プレゼントにしてもお店は混んでるし、なんとなくめんどい。

めんどいなら何もしなけりゃいいんだけど、それはそれでちょっと悔しい。世の中がクリスマスで盛り上がってるっていうのにさ!

ほんとは、22日ぐらいからハワイに行く気満点だったんだけど、夫が仕事が忙しいから無理というので、結局都内で過ごすことになった。都内だったらどっかホテルとか泊まってもいいよと言われていたんだけど、なんだかどこも予約が思うように取れない。

80年代のバブル期のクリスマスかと思うほど、リッツカールトン、マンダリン、ペニンシュラ、帝国、パークハイアットetcといったラグジュアリーホテルから全部とれないとは驚きだ。

で、泊まらないにしても何かハワイの代替が欲しいということで、スパの予約だけ取った。どこのスパにしようかと思ったけど、長めのコースがあったので、ペニンシュラのスパ。“タイム”トリートメント3時間50分というやつ。

17時からの予約で、16時からチェックインできる。遅くとも16:45までには行かなくてはいけないんだけど、ショッピングとかお茶してたら遅くなりギリギリのチェックイン。

コートを預けて、問診票的なものを書く。

ペニンシュラスパのレセプション

その後、男女別になったロッカールームの方へ案内された。

ロッカールームの化粧台には、クレンジング(兼 保湿乳液)ミルクや化粧水、ドライヤー、コットン、綿棒、クシといった最低限のアメニティはあるけど、メイクアップ用品はない。化粧品類は持ってくるようにとあらかじめ言われていたので化粧水とかも持っていっていたけど、基礎化粧品類は持ってかなくてもよかったな。

ロッカールームの先に、リラクゼーションルームや、サウナルームがある。トリートメント開始の17時までには着替えてリラクゼーションルームにいるように と言われたけれど、ロッカールームでバスローブとスリッパに着替えて、カラダを温めるためにサウナにちょっと寄っていたら、結局時間がなくなって、リラクゼーションルームに行く間もなく、サウナルームに担当者が来てしまった。

なので、リラクゼーションルームには入らずじまいだったので、中がどうなっているのかはよく分からない。ベッドなどがあって寝たりできると言ってたけど。

担当者に連れられ個室へ。

タンデムスイートはない(もしくはあいてない?)と言われたので、夫とは別部屋でのトリートメント。

個室に入るとまず椅子に座って、フットバス。バスソルトやアロマオイルを入れたお湯で、足をスクラブしてくれる。

今回の”タイム”トリートメントは、自分の好きなように内容をアレンジできる。たしか

  • ボディスクラブ
  • ボディラップ(泥パックみたいなやつ)
  • ボディマッサージ
  • フェイシャル

と、全部入りにしてもらった。

個室内にはシャワーもあって、スクラブ後はシャワー&ショーツを履き替える、泥パックの後はシャワー&ショーツを履き替えるといったように、トリートメント中に何度かシャワーを浴びた。

トリートメントの腕はかなりいい。少なくとも私にはあってるなと思った。肩・首とか普段から凝りがひどいところはゴリゴリやってくれて、気持ちがいい。

すべてのトリートメント終了後、ロッカールームに戻り、髪や顔などを整えてシャワーは浴びずに出た。トリートメントオイルが10時間ぐらいでいい感じに肌に浸透するから、トリートメント直後だけでなくその晩はシャワーに入らない方がいいとアドバイスされたので。

ロッカールームを出て、受付近くの席に戻ると夫がすでに待っていた。ちょっとしたお茶タイムで、お抹茶とペニンシュラのマカロンをいただいた。

ペニンシュラスパでのマカロンとお抹茶

さらに、なんだかよく分からないけどキャンペーンか何かをやっていたらしく、トリートメントの中でも使われたオイルや美容液のトラベルサイズキットをプレゼントしてくれた。

夫がもらったやつ

夫がもらったやつ

私がもらったやつ。美容液が複数種類。

私がもらったやつ。美容液が複数種類。

なかなかいいスパだったな。

トリートメントのテクニックでは、ハワイに行くと毎回必ず行くアバサと同じかそれ以上にいいかも。

トリートメントルームの設備の点では、ロッカールームも兼ねて全部が個室に備えられ、完全なプライバシーが保たれるシャングリ・ラ(東京)のCHIスパがダントツ。

ちなみに、誕生日プレゼントは私の大好物のこの赤い箱に入ったもの。うっしっしー。

Cartierの赤い箱

35歳の誕生日だし、旅行も多いし、そろそろエルメスのバーキンなどを持つのも良いのではないかと思って、エルメスに行ってみたんだけど、パッと買いに行ってパッと買えるものではないようだった。職人が一つ一つ手作りしてるのでそもそも数が作れないということと、原皮自体が手に入りにくくなっていてかなり希少性が高くなってるらしい。だから、銀座のメゾンでもなんとクロコの黒のバーキンが1点しかなく、しかもサイズも小さいものだった。ほー。

じゃー、フランスに買いに行ったら買えるのかというと、上記のような理由で在庫がないため、フランスのエルメス本店に行けば買えるというわけでもないんだって。欲しいタイプのものにたまたま出会えたらそれはラッキーという具合らしい。

とか聞くと、余計に欲しいんですけど!

こうしてバーキン計画は失敗に終わり、まぁ、せっかくだからCartierでも行く?と夫の提案によりCartierへ。

結婚以来ウェディングリングとして身につけている1粒ダイヤの入ったホワイトゴールドのLOVEシリーズのリングは、5年もつけていたら、傷だらけでガビガビ。

さらに最近はホワイトゴールドとかシルバーよりも、ピンクゴールドとか肌なじみのいい色の方が好きで、去年シャンゼリゼのCartierで買ってもらったLOVEブレスもピンクゴールド。そんなわけで、バースデー兼クリスマスプレゼントは、LOVEブレスにあわせてピンクゴールドのLOVEのリングをプレゼントしてもらった。そして今回は1粒ダイヤではなく、ぐるーっと一周ダイヤが入ったやつ。Sweet 10 diamond的な?(10周年でもないし、10粒でもないけれども)わーい。

今度はガビガビになりませんように…。

ザ・ペニンシュラ スパ BY ESPA
ザ・ペニンシュラホテル(有楽町・日比谷)6F

Share

ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ

Posted in Spa / Beauty, スパ, ホテル, 国内旅行 on 6月 9th, 2010 by chibirashka – 9 Comments

週末1泊2日で、北海道に行ってきましたよ。

先週夫が北海道に行きたいと言い始め、話を聞いてみると特に目的はなさそうだったものの、北海道=ウィンザーホテル洞爺 をさしているらしかったので、早速手配。

私、国内線の飛行機って乗るのが2回目で、しかも1回目は12-13年前という貧弱な経験しかなく、仕組みがよく分からんと思い、オタオタしてしまいました。何よりも、国内線の金額高さにビビりました。

天気にも恵まれたし、時期的にも寒すぎず暑すぎず、とっても爽やかで良かった!

しーかーしー、北海道はでかい。

千歳空港まで行っても、洞爺湖はそこからさらに車で2-3時間。

レンタカーを借りるのは嫌だと夫が言うので、エアポートリムジンバスにしたんだけど、これまた1日1本しか運行がないので、14:00千歳空港発、16:30ウィンザー着、翌日は10:30ウィンザー発、13:00千歳空港着という、移動時間の方が滞在時間より圧倒的に長いんじゃないか?というスケジュール。

ウィンザーのサイトには、交通手段として上記バスのほか、自家用車、電車、特別VIP送迎とやらが載っていた。特別VIP送迎は、ロールスロイス、メルセデス、BMWのいずれか好きな車で、専用ドライバーが送迎してくれるというもの。

一見、ゴージャス〜!って思うんだけど、いやいや、どう考えてもこの距離だったら、ヘリサービス掲載しとけよ!って思う。だって、ロールスロイスの送迎で片道95,880円だったら、もう少しプラスすればヘリ飛ばせるんじゃないのかしら。しかも移動時間も短くて済むし。森ビルの、都内から成田へのヘリサービスだって往復で80,000円ぐらいじゃなかったっけ。

G8洞爺湖サミットの会場になるぐらいラグジュアリーホテルなのに…と、若干がっかりと思ったんだけど、よくよく考えたら、セレブな人達はきっと、ヘリサービスとか使わず、自家用ヘリでぴゅーっと来ちゃうのかもね。

ウィンザーホテル洞爺

ともかく、時間が限られるなか、なんとかこの時間を満喫するべく無理矢理詰め込んだ!

予約した部屋に依存するのかよく分からんけど、プリミエールスタイルとかいうプランだったので、ウェルカムドリンクが提供される専用サロンでチェックイン。

ウィンザーホテル洞爺といえば、この景色が一番ピンとくると思うんだけど、

ウィンザーホテル

プリミエール専用サロンからだと、この景色は見れないという罠もあったり…。

お部屋は8F。予約が直前すぎて、さすがに人気のレイク側の部屋はとれなかったんだけど、海側のジュニアスイート。ホテルからのギフトで焼き菓子の詰め合わせもあった。

ウィンザー洞爺 ジュニアスイート

これまた眺望がすごい。

窓の外を眺めて「え?海どこどこ?」と、どんなに目を凝らしても全然見えない。見えるのは雲海!もちろん、海側であることは間違いないんだけど、海抜600mぐらいのところにホテルはあるし、天気とかによっては雲の方がホテルよりも下にあるっぽい。飛行機からの眺めみたいで、一瞬、自分がどこにいるのか不思議な感覚に襲われる。すごい!

ウィンザーホテル洞爺 海側の眺め

でも、そんな感動に浸ってる間もなく、最終運行ギリギリで、コンシェルジェにおすすめされた、遊覧ロープウェイ「サミットキャビン」へ。敷地内にあるんだけど、たんぽぽの丘っぽいところを通っていく。これがまたとても気持ちいい!

サミットキャビンへの道

スノボの時に乗るようなロープウェイに乗って、洞爺湖ビューを満喫。往復で20分ほど。

サミットキャビン

ロープウェイを降りたらダッシュでホテル2Fのスパへ。

そもそも、弾丸ハワイ旅行同様、今回の主目的はスパ。ブルームスパトーヤでのトリートメント。ほんとは2時間コースにしようと思っていたんだけど、それを受けてると終了時刻が、レストランのラストオーダー時刻を過ぎてしまって、せっかくウィンザーにいるのにルームサービスの羽目になるので、1.5時間コースに。

夫と2人一緒にトリートメントが受けられる部屋で、極楽極楽。でも、トリートメント前のカウンセリングタイムや、トリートメント前後のサービスとかは、アバサChi Spaの方が断然上。

スパでリフレッシュしたからといって、マッタリとする余裕もなく、急いで部屋に戻って少しだけドレスアップして、今度は11FのMichel Bras Toya Japonへ。

これまたすばらしいレストランだったので、別記事にしよう。

ディナーが済んで部屋に戻ってからはほとんどバタンキュー。全く色気もへったくれもない。

それはそうと、翌日もいい天気。

カーテンをあけるとまたしても雲海?それにしても、青と緑と白のコントラストがすばらしい。天上にいるよう。

ウィンザーホテル洞爺

朝食を食べに「ギリガンズアイランド」に行くと、洞爺湖側なのにこちらも一面真っ白。

ギリガンズアイランド

朝はいつもこうなのかなって思って聞いてみたら、「出勤する時、前が全然見えないぐらい霧で真っ暗で、この一面白いのも霧ですね。でも、こんなに霧で真っ白に見えるのはめったにないから、今日はかなり珍しいです」って言ってた。ふ〜ん。

朝食も美味しい。ビュッフェじゃないのが楽。(そこかよ!って感じだが)

食事を終え、部屋に戻る頃には、すっかり霧も晴れて、初めて海が見えた。ほぉ。こういう景色だったのか…。

ウィンザーホテル洞爺

そしてチェックアウトで下に降りてきたら、洞爺湖もバッチリ。

あ〜、1泊ってあっという間すぎ。やはり最低でも2-3泊はないとゆったりはできないね〜。

観光地に足をのばすわけでもなく、ホテルステイONLYだったけど、それでもあれだけ雄大な自然に触れることができるんだからすごい。

ホテルの設備や調度品類のクオリティも高いし(シャングリラより全然良い)、コンシェルジェ、スパ、レストランの情報連携もすばらしく、とても居心地が良かった。リフレッシュできる自然もあるし、移動時間の長さを差し引いても十分に良さの方が上回る。お気に入りホテル、エリアに加わりました。

Share