Archive for 7月, 2009

コンセントサイトをリニューアル

Posted in Diary on 7月 30th, 2009 by chibirashka – 4 Comments

Concent, Inc. Corporate site

ついに、コンセントのコーポレートサイトがリニューアルされました!(パチパチ)

自社サイトのリニューアルは、本当に難しいですね。社内プロジェクトはどうしてもクライアントプロジェクトの後回しになってしまいがちだし、自分たちの会社のアイデンティティを再確認するような作業でもあるから。

自分たちの会社なのだから、自社が何をやっていて、それはどういうジャンルの仕事なのかって、よく分かっているはずだけれど、それでも情報アーキテクチャ設計は難しいと痛感。いわゆるコーポレートサイトなので、それほど突飛なコンテンツがあるわけではないし、主にWebをデザインしている会社なので、他のデザイン会社、制作会社とも、そんなにはメニュー構成は変わらない(と思われる)。

でも、それをどんな品揃え感で見せるのか、そのなかで意図的に露出させていきたいものは何なのか、それはどんなノリで見せるのか、直接的に問い合わせ数を上げたい!(ギラギラ)のか、そうではないのか・・・、といったことは、コンセントが意志を持って決める部分。こうしたことがグローバルナビゲーションやローカルナビゲーションなどに大きく反映されることになる。

特に制作実績(PORTFOLIO)なんかは、色々な側面を持っているので、どんな切り口にでも見せられる、というところが逆に、どんな風な設計にもできてしまう、カワウソ、じゃなくて、カモノハシか・・カモノハシっぽいところがあり、何度もカードソーティングなどを繰り返したり、議論したりした。

当たり前だけど、Web構築はIAだけでは成り立たなくて、ビジュアルデザインやマークアップ、フロントエンドなんかと、協調してでき上がっていくんだよね。企画して、設計して、デザインに渡して、コーディングして・・と工程通りに順繰りにやっていくよりも、どの段階でも、各担当が率直に意見を言い合ったり、試しに作ってみて、それを評価していって、ボツになるものもあれば、仕様に落ちていくものもあったり・・と柔軟に進めることで、少しずつ磨かれていった気がする。
社内に各パートのスペシャリストがいるというのはすばらしい!

そして、自分の担当領域でないとしてもお互いに拾いあったり、稼働状況を考慮して助け合ったり、仮に何か手落ちがあった時でも、責めるような態度よりも解決策を一緒に考える建設的な態度で行動するとか、とてもいい文化だなと思う。そういうのがごく当たり前にできるのは幸せなことだ。(吊るし上げや罵倒がデフォルト、っていう環境から移ってくると、いっそう幸せがしみる・・・謎)

そういう文化まで伝えられるようなサイトに育っていくといい。

まだまだ気になるところ、改善した方がいいだろうという箇所はあるけれど、まずリリースできた、というところは大きな一歩のはず。

Concent, Inc.
http://www.concentinc.jp/

[Concent, Inc. Corporate Site Renewal Project]
P: 長谷川敦士
D: 福田基輔、河内尚子
PM: 福田基輔
AD/De: 小原千寿
TD: 計良拓行
Fl: 長谷川巧
マークアップ、HT: 平木聡子

Share/Save

浴衣で神楽坂

Posted in Fashion, お食事会・女子会・季節もの, カフェ・レストラン on 7月 28th, 2009 by chibirashka – 3 Comments

「夏になったら浴衣パーティでもしよう」という話が出たのが、3月末のたけのこ会メンバーでの観桜会の時。気づけばもう夏。

というわけで、日経新聞のデスク(今はヴェリタス)髙橋さんが、早速浴衣でのお食事会をアレンジしてくれました。

※今回より、本名の登場でOKとのお許しが出たので(謎)、「T橋さん」から「髙橋さん」として書くことにしました♪ ヴェリタスのサイトに、ちょっと前は、髙橋さんの写真とかプロフィール的なものがあったと思ったけど、スペシャルサイトだったのか、今はもう見当たらないなぁ・・・。

私は(最近)、浴衣を持っていなかったので、この日のために一式新調し、また、浴衣を着る機会はなかなかないので、美容院にヘアセットの予約まで入れ、浴衣ヘアにトライ。ヘアに着付けに、慣れない下駄での移動、それだけで一苦労!

理佳ちゃんと代々木で待ち合わせて一緒に神楽坂に向かったのだけど、行き交うひと達が「あら〜、浴衣きれいねぇ〜。花火大会かしら〜。」と言っているのが聞こえ、「いえ、お食事会です!」と心の中で思っていたんだけど、どの人もどの人も「あら〜、花火大会かしら、いいわねぇ〜」を連呼するので、ついには「はい、花火大会でけっこうです」という気分になってきた。それもそのはず、隅田川の花火大会と同じ日程。

それはそうと、高橋さんがセッティングしてくれるお店はいつも素敵。今回は、神楽坂にある「高林」という日本料理のお店。もう、入り口の佇まいからしてツボ!大きなお店ではないので、貸し切りだったのも、とてもゆったりとしていて良かった。

理佳ちゃんとチビラーシカ

理佳ちゃんとチビラーシカ。理佳ちゃんみたく、襟元を広く開けた方が、粋な感じがしていいな・・

ほとんどみんな浴衣を着ていて、「あー、こういう帯との組み合わせも素敵ねー」とか、色々盛り上がりポイントもあり、最初のうちはパジャマパーティ並みにキャッキャとはしゃいだ。ま、浴衣パーティだから、ある意味パジャマパーティか。

一段落してカウンターに座ると、お待ちかねのお料理!出てくるお料理の一つ一つが、とても丁寧で、上品で、大将の動きにも無駄がなく、タイミングが絶妙。日本料理の料理人すごい!とイチイチ感動しながら、美味しくいただきました。

手元に釘付け

大将の手元に目が釘付け

鱧!

鱧!

しかも、大将がなんと花火まで用意してくれていて、お店の軒先でみんなで花火。

みんなで思いがけず花火

思いがけずみんなで花火

なんという気遣い!「大将が花火を買っといてくれた」といえばそれまでだけど、そうした準備をしてくれているのって、「隅田川の花火が見れなくて、さぞ残念に違いない。せめて花火気分を味わってもらおう。」という、先読みの意識が働かないと絶対にできないじゃない?それに、美味しい料理を作り、それを気持ちよく食べてもらう、ただそれだけでも、十分と言えば、十分なわけで、直接的に料理に含まれない範囲までも、感覚を研ぎすませているなんて、これぞまさにUser Experience!Theおもてなし!

あー、もうほんとPricelessな夜でした。

髙橋さん、ありがとうございました

髙橋さん、ありがとうございました

秋には、着物で紅葉 in 京都なんていうのもいいね!という話が出ていたので、次もまた楽しみです!

そうそう、普段着ない服(というか浴衣)を着て動いてみると、タクシーがこんなに乗りにくいなんて!とか、普段感じない制約を色々感じる。その辺も新鮮でした。

CSS Nite LP, Disk 7「IAスペシャル」

Posted in IA / UX / HCD / UI, カンファレンス・勉強会・仕事 on 7月 24th, 2009 by chibirashka – 4 Comments

CSS Nite LP7

9月12日に、CSS Nite LP, Disk 7「IAスペシャル」(通称:LP7 エルピーセブン)が開催されます。

出演者や内容が決定する前から、mixiのCSS Niteコミュニティでは、多くの方の参加表明があってIAへの関心の高さに驚いていたのですが、いよいよ一般の申し込み受付も開始になりました。

さとさんが出演された回とその後の懇親会について書いたCSS Nite in Ginza, Vol.36の中で、MYボス長谷川さんと、長谷川恭久さんのツーショット写真を載せたのだけど、これは、まさにこのLP7の打ち合わせ最中のもの。結局、この時はあまり固まらなかったので、その後、別の日に再度打ち合わせがあったんだけど。

一口にIAといっても、立場や状況で本当に理解や必要となるスキルの幅もさまざまなので、どんな人に対して、何を(知識や技術の)お土産として持って帰ってもらえるイベントにするのか、ということを、出演者のみなさんが、かなり熱く議論していたのが印象的でしたよ。講演を聞いた瞬間や直後には、とても響いて感動すらあって、よく分かった気になっていても、案外、その場を出ると、結局何が身に付いたんだっけ?ということが、イベントやセミナーでは起こりがちなので、そうならないようにするためには、やっぱりワークショップ型で手を動かしてみたり、考えたプロセスがメモなり何かの形で持ち帰れるような、そういうのがいいよね、という意見もあったので、そんなプログラムになるはずです。

【プログラム概要と出演者】

  • 情報アーキテクチャの全体像〜ワークフローとケーススタディ〜(コンセント 長谷川敦士さん)
  • プロジェクトマネジメントから見たIAの大切さ(ロフトワーク 林千晶さん)
  • IAの欠点〜IAの本来の目的と役目(佐藤伸哉さん)
  • IAワークショップ〜LPOをテーマに〜(ネットイヤーグループ 坂本貴史さん)
  • マークアップとIA(iA 小久保浩大郎さん)
  • IAからWebサイトデザインへの突破口(could 長谷川恭久さん)
  • パネルディスカッション(出演者全員)

【イベント概要】

CSS Nite LP, Disk 7「IAスペシャル」
通称「LP7」(エルピー・セブン)

日時:2009年9月12日土 13:00-18:50(実質5H50M)

会場:ベルサール神田

定員:260名(拡張あり)

主催:CSS Nite実行委員会

参加費用:9,000円(8月12日まで8,000円)

詳細・申し込み方法:http://lp7.cssnite.jp/

ちなみに、8月20日アップルストア(銀座)で開催されるCSS Nite in Ginza, Vol. 38もMYボス長谷川さんが出ます。こちらのイベントも、mixiのコミュニティでは250を軽く超える参加表明があり、椅子席はすでに埋まっているようです。CSS Nite本家サイトの方で立ち見席の申し込み受付が開始になっていますので、興味のある方はお早めに。

チェブラーシカグッズ

Posted in モノ、グッズ on 7月 24th, 2009 by chibirashka – 1 Comment

私のニックネーム「チビラーシカ」は、ロシアの絵本に登場するキャラクター「チェブラーシカ」と、チビをかけあわせた造語。チェブラーシカ自体も好きでいくつかグッズを持っているけど、なんと、学短時代の同級生ミッキーが、こんなレアなものを送ってくれた。

暗いとこで撮ったからあんまりきれいじゃないけど。。

暗いとこで撮ったからあんまりきれいじゃないけど。。

JAL(日本航空)のノベルティなのかな。ペンとストラップ。

ミッキーは美人なうえ、アクティブで、笑顔も素敵で、いつも輝いているので、同級生ながらまぶしく見える。そんなミッキーがチェブで私を思い出してくれて嬉しい!このチビラーシカっていうニックネームで良かったわ♪

ミッキー、ありがとう!

状元樓 -Jo Gen Ro-

Posted in カフェ・レストラン on 7月 19th, 2009 by chibirashka – 2 Comments

jogenro

中華街に行ってきましたよー。山下公園とか行くでもなく、遅めのランチを食べるためだけに。

去年、ミラコスタで挙式した夫の舎弟(?)ご夫婦の結婚1周年で、お祝いしてあげるということで(いや、結婚記念のお祝いじゃなく妊娠のお祝い?よく分からん)、先方のリクエストで状元樓(ジョウゲンロウ)というお店に。

ナイナイが出てる番組でよくやってる、ゴチバトル(グルメチキンレース「ごちになります」)に出たとかいう高級上海料理屋さん。というわけで、ゴチバトルをやるのかと思い込んでいて戦々恐々としていたのだけど、自腹は切らずに済んで、夫にゴチになりました。

コースじゃ量が多いだろう、とか言ってアラカルトにしたけど、なんだかんだ相当の量を注文した。フカヒレの土鍋煮込み、エビの炒めもの、麻婆豆腐、春巻き、その他色々・・・・。

特に注目すべきは、事前に予約しておかないと食べれないという、豚バラのピラミッド的な料理(サイトでも見つからず料理名は不明)。

pork pyramid

豚バラを細く切って紐状にしたものをピラミッドのように巻き付けたようなものなんだけど、中には、縁起が良いと言われている8種(?)の具材のおこわが入っていて、味はもちろん、見た目も楽しい。パンダもいるしね。

いやぁ〜、食べた食べた。
状元樓は、自由が丘にもあるらしい。

状元樓
〒231-0023 横浜市中区山下町191(中華街大通り)
phone: 045-641-8888


大きな地図で見る

HCD-Netサロン|Webデザインと人間中心設計 – もの作りとしてのWebデザイン

Posted in IA / UX / HCD / UI, カンファレンス・勉強会・仕事 on 7月 14th, 2009 by chibirashka – 1 Comment

Webディレクターをやっていた時「Webを作ることはプロダクトデザインに近いんじゃないか」とずーっと思っていた。

Webって、情報を発信するだけのメディアというわけではなく、動きもあり、機能もあり、時間の流れの中でも使われる・・というものなので、使いたくなるかどうか、自然と使い方が分かるかどうか、もちろん目的を達成できるかといったことを考慮する必要がある。

特に会員サイトなどで機能を提供するような時には、長期に渡って何度も繰り返し使われることとか考えるし、車載端末内のインターフェース開発やコンテンツ開発の時なんかは、ハードスイッチとソフトウェア上のボタンの差は何か、というようなことを考えることも多かったので、感覚的にそう思うことが多かったのかも。

当時はとてーも、クローズドな環境で仕事をしていて、あまり外部との接点を持っていなかったので分からなかったけど、「Webのデザインはプロダクトデザインに似ている」という発想は、Webデザインに携わったことがある人にとってはけっこう一般的というか、共感が得られる部分だなと感じる。

そんなことについてディスカッションを行うイベントが開催されるので、今日はそれのご紹介。mixiやらtwitterやらあちこちで、すでに告知しているけど、Webデザインを「ものづくり」と捉えてそれを実践しているデザイナーを迎え、パネルディスカッションを行うイベント。

HCD(Human Centered Design)分野の研究と、Webデザインの現場それぞれですでに蓄積している知見を相互に活用していくための取り組みの第1弾といった位置づけのもので、HCD-Net(人間中心設計推進機構)が主催。

HCD-Netのイベントというと、どこかの貸し会議室とか、どっかの大学とか、そういう場所でやることが多いけど、今回はカフェを貸し切り、飲み物でも飲みながらカジュアルな雰囲気で行うので、参加しやすそう。パネルディスカッションの後には懇親会も予定されていて、第一線で活躍しているデザイナーの方と直接色々お話するチャンスもあるので、ぜひ出かけてみてはどうでしょう。

第2回 HCD-Netサロン
「Webデザインと人間中心設計 – もの作りとしてのWebデザイン -」

日時: 8月7日(金)18:30〜20:30(受付開始:18:00、懇親会:20:30〜)
場所:アーキテクトカフェ(東京メトロ外苑前駅より徒歩1分)
主催:HCD-Net(人間中心設計推進機構)
協賛:株式会社コンセント
定員:60名
会費:パネルディスカッション(1,500円/ワンドリンク付き)
懇親会(3,000円)+ドリンク代(ドリンクはC.O.Dを予定)
概要:
パネルディスカッション形式で、WebデザインにおけるHCDの実際、その課題などを議論します。
パネリスト:
山崎和彦さん千葉工業大学/元IBM)
宮崎光弘さん(AXIS多摩美術大学
小泉望聖さん(イメージソース
長谷川敦士さんコンセント

お申し込みはHCD-Netサイトのイベント詳細ページからお早めに〜。

CSS Nite in Ginza, Vol.38 -IAその2-

Posted in IA / UX / HCD / UI, カンファレンス・勉強会・仕事 on 7月 10th, 2009 by chibirashka – 1 Comment

なんだか夏ってイベントが多いですね。去年も夏は色々あったような気がする。

というわけで、CSS Nite in Ginza, Vol.38のご紹介です。
これは夏だから開催というわけではなく、月に一度、銀座のアップルストアで開催されているレギュラー版なんだけど、8月のCSS Niteに、Myボス長谷川さんが出演します。

さとさんが出演されたVol.36に続き、IA第二弾にあたる今回のテーマは「海外IA最新レポート:これからのIAが担っていく役割」。

この場合のIAは「インフォメーションアーキテクト」というよりも「情報アーキテクチャ」ですね。これまでのセミナーや講演などでも、インフォメーションアーキテクトという職業(人)が必要なのではなく、Webに関わる人であれば「情報アーキテクチャ」はスキルとして必要なんだよ、って話が、何度もされてきたしね。

さて、世の中の多くのサイトは、90年代なんかと比べると、ビジュアルデザインも情報構造も、ずいぶん整理されてレベルも高くなってきています。現在では多くの場合、「最初から全部作ろう!」とか「今までのをぶち壊して大リニューアルしよう!」というよりは、既存の資産を生かしながら、運用の中で改善をしていくようなフェーズにあって、一からの設計を求められることは相対的に少なくなってきているとも言えるのではないでしょうか。

「じゃー、IAとかいらないじゃん!」

ってなりそうですが、実際にはそうもいきません。提供される情報がより高度で複雑になっているとか、Webが当たり前に使われるようになってきたことで、期待されることが多くなったとか、理由は色々あると思います(ごにょごにょ)。

IAは決して新しい言葉や概念ではないし、言葉は知らなくても業務の中で自然とできているデザイナーさんは日本にもたくさんいるでしょう。とはいえ、IA Summitが今年で10周年なのに、日本ではまだ一度も開催がないということを考えると(まぁ、それは普及率云々の話じゃないかもしれないけど)、こうしたことについての議論は、やはり以前から欧米の方が盛んで、考察も進んでいると言わざるを得ません。

今回のCSS Niteでは、そんな海外での最近の動向なんかを紹介しながら、IAって今後何を担っていくのかね、ということを一緒に考えていく、そんな回になると思います。

ちょうど、長谷川さんが来週あたりから、HCI International Conference 2009での論文発表のため、サンディエゴやサンフランシスコあたりに行く予定なので、もしこの出張で、面白い話なんかがあれば、そんなことも盛り込まれるかもしれません(盛り込まれないかもしれません)。

さぁ、8月20日の夜は、銀座のアップルストアに行こう!

CSS Nite in Ginza, Vol.38
2009年8月20日(木)19:00〜20:00
場所:アップルストア銀座 3Fシアター
出演者:長谷川敦士コンセント
主催:CSS Nite実行委員会
定員:180名
参加費:無料

Hawaiiまとめ記事:ただいまHawaii

Posted in Hawaii, まとめ記事 on 7月 5th, 2009 by chibirashka – 1 Comment

3686196645_4e0bf90b6c

というわけで、2月のハワイに引き続きまたまた行ってきました。しかも11月のハワイと同様2泊4日の弾丸で。

そうたくさん遊べない、弾丸旅行の目玉は、やっとフルフラットシートが導入されたハワイ線のユナイテッドビジネスと、大リニューアルが終わり、ラグジュアリーコレクション入りしたロイヤルハワイアンホテル。

さて、今回のまとめ

【Air】

【Hotel】

【Spa】

  • spa khakara:アバサワイキキの姉妹店スパ
  • abhasa waikiki:お庭のカバナでトリートメントが受けられるスパ

【Food & Restaurant】

  • 千房:ロイヤルハワイアンセンターにあるお好み焼き屋さん
  • Eggs’n Things:パンケーキといえばここ
  • AZURE restaurant:ロイヤルハワイアンのシグネチャーレストラン

AZURE restaurant

Posted in Hawaii, カフェ・レストラン on 7月 5th, 2009 by chibirashka – Be the first to comment

ロイヤルハワイアンホテルのシグネチャーレストラン。
落ち着いたインテリアで天井も高く、洗練されている。

天井が高く広いAZURE

天井が高く広いAZURE

最終日の夜(ってか、2泊だから到着日の翌日の夜が最後の夜になるんだが)に、abhasa waikikiでのトリートメントを受けた後、21時半から食事。誕生日が帰国便の機内で過ごすことになってしまう旦那さまのお祝いも兼ねて。

前回のハワイのtwist AT HANOHANOと違って、コースはなく全部アラカルト。地元の新鮮な魚介類がイチオシらしかったので、刺身やオーシャンサラダ、Moiといったシーフードとリブステーキをオーダー。Moiは滅多に手に入らないし、モイスチャーで上品な魚だから、ぜひ食べた方がいいとかなりおすすめされた。実際、すっごいしっとりした身で美味しかった。ステーキは厚さが3-4センチはあろうかというボリューム。全然食べきれない!残念ながら半分ぐらいを残してしまうことに。MOTTAINAI!!

azure sashimi

azure sashimi

ocean salad

ocean salad

usda prime ribeye

usda prime ribeye

local seafood -Moi

local seafood -Moi

でもデザートは別腹ってことで、シャーベットを注文。何種類かの中から2種類選べるってことだったので、すごい変な組み合わせだけど、夫がライチとエスプレッソをチョイス。注文した後にこっそりウェイターさんに「夫の誕生日だからなんかデコレーションしてー」ってリクエストしたので、Happy Birthdayのプレートが乗っかってきた。そしてかなりユカイなウェイターさんで「ハッピーバースデー歌ってあげようか?いや、やめといた方がいいな・・」みたいなやり取りがあって笑わせてもらった。

sorbet

sorbet

そして、危うく忘れるとこだったけど、夫にサプライズで誕生日プレゼントをあげた。実は全然なにも準備してなくて、どうしよう!って思ってたんだけど、abhasa waikikiに行く前に、ホテルの部屋で過ごす時間があって、気づいたら夫がラナイ(バルコニー)で居眠りしていたので、その隙を見計らって、近くのPRADAに急いで行って、何点かプレゼントを買ったの。部屋に戻っても夫はまだ居眠りしていて気づかれずに済み、レストランでサプライズww。Yay! Yay! 成功!

次回もし行ったら、ステーキは注文せずに、別のシーフードを頼むと思う。

3686200713_2034e809a4

AZURE restaurant
ロイヤルハワイアンホテル内(マイタイバーすぐ隣)

abhasa waikiki

Posted in Hawaii, Spa / Beauty, スパ on 7月 5th, 2009 by chibirashka – 4 Comments

リニューアル後初めてのアバサ。アバサのいいところはガーデンにあるカバナでサービスが受けられること。こちらも、フェイシャル+ロミロミのスパパッケージ「アバサロイヤルコンビネーション」を予約していたんだけど、前日のspa khakaraでの教訓もあったので、ロミロミ80分に変更しようと交渉。けど、残念ながら、すでにセラピストがいっぱいで変更がきかず、予約通りパッケージのままで受けることに。

でも、こっちはかなり満足度が高かった!
夕方にカバナで受けたから雰囲気が良かったこともあるし、なによりもセラピストがやはり上手!フェイシャルもロミロミも。力のかけ具合とか、腕の使い方とか、タイミングとか。さすがアバサだわ〜♪

旦那さんも、今回はかなり大満足だったと言ってたから、やはりセラピスト次第ということか。

でもロッカールームはspa khakaraの方が使いやすくて好きなんだよねぇ〜。
次回どっちにするかが悩ましい。

abhasa waikiki
ロイヤルハワイアンホテル
アバサコールセンター:0120-808-257 (日本時間 平日 11:00〜18:00)