Archive for 5月, 2009

YOSHIKI/佳樹

Posted in Book on 5月 31st, 2009 by chibirashka – Be the first to comment

熱狂的なファンではないのだけど、中学生の頃からYOSHIKIやXが好きだ。好きというか、なぜか気になる存在というか。

X以前にもロックにクラシックをモチーフとして取り込んでいるバンドとかはあったんだろうけど、根底にクラシックがあるというところがすごい不思議だった。ビジュアルやルックス、楽器を破壊するステージ上の行為から、反社会的なイメージを持つ人も多かったと思うけど、どっちかというと、旋律の繊細さや美しさの方が私は印象として強く持っている。ドラムを叩いている時の激しさと、ピアノを奏でている時の静粛さが両立しているというのが驚きというか。加えて、私はああいう女性的な線の細い感じの顔立ちが好みということもあり、筋肉質でありながら妖艶な感じというのも、惹かれる要因の1つかも。

まぁ、かといって、四六時中、彼らに取り憑かれるほどのファンでもなければ、音楽に陶酔しきってしまうタイプでもないので、ワイドショーとかニュース記事に出ていれば気にはとめるし、たまたまCDが目につけば買うこともあるけど、あまり色んなことは知らない。

そうしたところ、たまたまYOSHIKIに関する本が出るという記事を見つけたので、ブックマーク的にamazonで予約を入れておいた。予約したのも忘れていたけど、本が届いたので読んでみた。本を読むのが恐ろしく遅く、また読みかけの本を何日も何週間も放置することもある私にしては自己記録じゃないかと思うスピードで。2日で487ページ。

幼少期〜学生時代の、YOSHIKIを形成してきた事柄に触れられているのも興味深かったけど、Xとして成功するまでのエピソード、HIDEの死のインパクト、X解散や再生の背景や葛藤、X以外の活動や環境の変化などなど、1人の人間が経験する量として半端ない、こんなにも多くのことを許容できちゃうのか!と、驚愕するばかりだった。

音楽プロデューサーとしてだけでなく、事業家としての顔も見られて、その超人的な努力とか嗅覚とか、決断力、ネットワーク力、推進力、専門家を凌ぐほどの知識などなど、ほんとに脱帽する。もちろん環境に恵まれているところは大きいと思うけど、それすらも才能なんだと思わせる。

読者を引き込み、カリスマ的に見せるために脚色がされて、バイアスもかかっているんでしょう。YOSHIKIやXに興味がない人が読めば、胡散臭いという意見もあるだろうし、本人がすごいんじゃなくて、お母さんがすごいんじゃね?とか思う人も多いと思うけど、まぁ、それでも私はすごいと思う。

私の分類(謎)では、中田英寿とYOSHIKIは似ていて、most precious, valuable and  irreplaceableなJapaneseの1人だなぁ、と思う。

Share/Save

Chicagoまとめ記事

Posted in Chicago, まとめ記事 on 5月 30th, 2009 by chibirashka – 2 Comments

3566286075_289e116a94

今回は友達の結婚式に出席するのが目的だったから、シカゴ観光は1日だけだったけど、Magnificent MileとLoop Areaはけっこう見れた気がする。博物館とかに全然行けなかったのは残念だけど、それはまたの機会にってことで。

Giordano’s

Posted in Chicago, カフェ・レストラン on 5月 30th, 2009 by chibirashka – 1 Comment

3566359437_ea94b87eca

シカゴといえば忘れちゃいけない、シカゴピザ(スタッフドピザ)!

Michigan Ave. 、Loop Area、Millenium Parkをさんざん歩き回り、だんだん夕方になってきたので、KateとAmyにシカゴピザのお店Giordano’sに連れてってもらった。

Millenium Parkから、Magnificent MileのSaks 5th Ave. 付近にこの店の近くまでは、タクシーで移動。

お店についてみると、もうものすごい行列というか人だまり!名前をリストしにお店に入るだけでもかなり大変。そして、なんとか名前を入れたんだけど、なんと1時間半待ち!!

スタッフドピザは焼くのに40-50分かかるので、席に着く前にさきに注文させてもらえる。ピザの他、アペタイザーとか色々頼む気満点で、フライドカラマリとかが盛り合わせになったプレートも注文入れたんだけど、プレートのボリュームも半端ないことがわかり、ピザのボリュームもすごいので、結局小さめのアペタイザーに変更することに。

しかし、スタッフドピザ、実は初めて食べたけど、超美味しい!1切れちょっとで満腹になっちゃうのが残念だ・・・。

3566358087_86ae8e14e0

Giordano’s
730 N. Rush St.
(312)951-0747

Millenium Park

Posted in Chicago, 建築物・造形物 on 5月 30th, 2009 by chibirashka – 2 Comments

最近シカゴアンに人気なのが、このミレニアムパークなのだそう。

2000年完成予定でMilleniumという名前なんだけど、実際には資金難で工事が難航し、結局完成したのは2005年夏なんだって。

植物園やシアターなどから構成されていて、もう少し夏に近づくと、野外コンサートなどイベントもたくさんあるみたい。冬には広場の一部に氷が張られてアイススケートリンクになるんだって。

Crown Fountain
高さ15mのタワーが向かい合うようにして立っていて、それぞれタワーの表面に人の顔が映し出されている。瞬きしたり、微笑んだり、時には口から水を吹いたりと、超奇抜!!タワーとタワーの間は水たまりというか浅いプールのようになっていて、子ども達がキャッキャいいながら水遊びをしている。
3566316565_be61ddfa27

3566315621_e634f8d368
Design: Jaume Plensa

Cloud Gate
Cultural Centerのあたりからも見えるほど、超目立つオブジェ。高さ9m、長さ18m、重さ100トンのステンレス製。曲がった鏡のようになっているので、周辺にいる人やモノを複雑に反射させて面白い模様を作り出している。

3567132968_5308fd7ab1

3566321109_41e32019cc
Design: Anish Kapoor

Jay Pritzker Pavilion & Great Lawn
広大な芝生が広がる野外音楽堂。でっかいメタルのリボンがかけられたようなデザインで、芝生状にはりめぐらされている銀色のパイプにはスピーカーが付けられている。芝生では人々が寝転がったり走り回ったり、市民の憩いの場。

3567135466_13fecddb54
Architect: Frank Gehry

すごい広いパークなので、短時間で全部を見て回るのは無理!けど、パークを歩いてたら、こんなツアーと遭遇。そう、セグウェイでパークを回るツアー(と思われる)。これは良さそう!機会があればぜひセグウェイで巡ってみたい。

3567135940_82b8f91fe8

広いパークの警備もセグウェイ

3566318345_2138438383

Millenium Park
Randolph St.,  Michigan Ave., Monroe St., Columbus Dr.

Chicago Cultural Center

Posted in Chicago, 建築物・造形物 on 5月 30th, 2009 by chibirashka – 3 Comments

3567111984_72e0436f6e

以前は、Public Libraryだったところ。

市庁舎があるあたりから、ミレニアムパークの方へ歩いてると左手にある。クラシカルなこのビルは中に入ると、真っ正面に階段があって、天井にはモザイクタイルが施されていてちょっと素敵。時間をかけてみたわけじゃないんだけど。

3567113158_43bae5a886

Chicago Cultural Center
78 E. Washington St.
Completed in: 1897
Architect: Shepley, Rutan & Coolidge

Marshall Field’s

Posted in Chicago, 建築物・造形物 on 5月 30th, 2009 by chibirashka – Be the first to comment

3567110886_bfe721c4d0

シカゴのランドマークの1つ。老舗デパートMarshall Field’s。メイシーズに買収されてしまったので、今はMACY’Sだけど。。

でかい時計が特徴ね。

シカゴ名物のチョコFrangoはMACY’Sになってしまった今でも売ってる。ので、会社へのお土産に買った。

Marshall Field’s
Completed in: 1902, 1907
Architect: Daniel H. Burnham & Co.

Miro’s Chicago

Posted in Art / Book / Entertainment, Chicago, 建築物・造形物 on 5月 30th, 2009 by chibirashka – 1 Comment

シカゴを歩いているとあちこちに色んな彫像を見かける。これもその1つ。多分、Daley Civic Centerの向かいらへんだったかと。。

3567109068_7ec4b8cba4

Miro’s Chicago
Sculptor: Joan Miro

Chicago Temple

Posted in Chicago, 建築物・造形物 on 5月 30th, 2009 by chibirashka – Be the first to comment

3566293067_63cf840d06

James R. Thompson CenterCity Hall-Cook County BuildingDaley Civic Centerのあたり、ぼやっと歩いてると、そうしたオフィス的なビルとは毛色の違う建築物が突如現れて目を奪われる。

1923年に創設されたアメリカ初のメソジスト派の協会なんだって。

Chicago Temple
77 W. Washington St.

Daley Civic Center

Posted in Chicago, 建築物・造形物 on 5月 30th, 2009 by chibirashka – 2 Comments

James R. Thompson CenterCity Hall-Cook County Buildingと同じあたりにあるのが、デイリー・シビックセンター。

ビルの前はちょっとした広場になっていて、噴水があったり、テーブルとチェアが置いてあったり、オフィスタイムには憩いの場なんだろうなぁ〜、と想像できる。

右側の黒っぽいビル

右側の黒っぽいビル

ビルの前にはピカソの「Untitled」が立っている。巨匠ピカソも、すっかり子どもたちの滑り台状態ww。ちょうど、プロアイスホッケーの王座決定戦(?)だかファイナルだかで市をあげて応援してるっぽく(シカゴはBLACKHAWKSですね)、私が行った時にはピカソ作の像も、応援仕様になっていた(Kate談)。

BLACKHAWKS応援仕様のPICASSO

BLACKHAWKS応援仕様のPICASSO

応援仕様じゃない通常のPICASSO。

応援仕様じゃない通常のPICASSO。

Daley Civic Center
50W. Randolph St.
Completed in: 1966
Architect: C.F. Murphy Associates & Skidmore, Owings & Merrill

City Hall-Cook County Building

Posted in Chicago, 建築物・造形物 on 5月 30th, 2009 by chibirashka – 1 Comment

3567109722_410c4ab6cc

James R. Thompson Centerのすぐそばには、City Hall-Cook County Buildingもある。宮殿チックな円柱が印象的ですね。超でかい!

3566294137_52e84c64ab

ディテイルも素敵。

City Hall-Cook County Building
121 N. LaSalle St.
Completed in: 1907, 1911
Architect: Holabird & Roche