Spa / Beauty

バースデープレゼント

Posted in Spa / Beauty on 12月 26th, 2009 by chibirashka – 2 Comments

私の誕生日はクリスマスイブ。

「ロマンチックで素敵ね〜」と言っていただいたりもするのだけど、ご想像通り、クリスマスプレゼント+誕生日プレゼントは一緒くたにされるというオチがある。もちろん、クリスマスってことが重要なので、そもそも誕生日を忘れ去られる可能性も高い。ま、どちらかと言えば、自分自身に注目が集まるのはちょっと苦手なので、それはそれでいい。

最近は、ペプシのCMで松山ケンイチで言ってるみたいに、人にプレゼントする方が楽しいというのもあるし、なんというか、いろんなニュースを見聞きするにつけ、「この歳までよく生きていたなぁ〜、ありがたい、ありがたい」という菩薩のような心境(謎)であったりもする。

でも、やっぱりカードやプレゼントをもらったら嬉しい!w

今週前半、優子(誰)から素敵なカードが届いた。優子はほんとちゃんとしてるな〜と、毎回感心する。私も見習わないと…。切手がゲゲゲの鬼太郎だったのには笑ったけど。

そして、24日には社内やTwitterで、たくさんの人たちに「おめでとう」を言ってもらい、ミッチーには曲をプレゼントしてもらった(弾き語りとかじゃないよ)。

そして、25日に出社したら、机の上にドドーンと、ゴールドの立派なCHANELの紙袋が置いてあった。きっと、理佳ちゃんからだ!と思って、中を覗くとカードが入っていたんだけど、こちらもラッピングとのトーンが揃っていて、ブラックにゴールドという大人な感じ。さすが、アートディレクター理佳ちゃん。カードを読んで「うん、私も、私も。まさか、こんな風になるとはね。」と思い(謎)、ちょっと感動。

ゴージャスにラッピングされたボックスを開ける前に写真が撮りたかったんだけど、仕事納めの日でもあり、外出もあり、とバタバタしていて、今開けるのもったいないなーと思って、おうちに帰るまでお預け。

帰宅してやっとオープン!

理佳ちゃんからのバースデープレゼント

CHANELって通常、白地のボックスだよね?ゴールドはクリスマス仕様のラッピングなのかな。すごくきれい!

リボンも大人ガーリーな感じで可愛い

リボンも大人ガーリーな感じで可愛い

すごい!ゴージャスなセット!

すごい!ゴージャスなセット!

超きれい〜。

超きれい〜。

なんと、なんと、レ ティサージュ ラメ(チーク)とレーヴル サンティヤント アルルカン(リップグロス)、そしてエクストレム コレクシオン ナノローション(化粧水)というときめいちゃうセット。しかも、このチークって限定品じゃなかった??もしかしてわざわざ、この争奪合戦必至(と思われる)限定品を確保してくれたのかな。

ブロンズというかゴールドというか、そんな色で、ゴージャスなんだけど派手すぎない、ピンクゴールドみたいな色って言ったらいいの!?しかも模様がツイードっぽい。超かわいい!

グロスもこれまた肌なじみしやすそう。早く使いたい〜。

理佳ちゃん、ありがとう!私も理佳ちゃんを見習って、女らしくなるよう頑張ります!

Share

CHI「氣」スパ

Posted in Spa / Beauty, スパ on 10月 3rd, 2009 by chibirashka – 3 Comments

先週、結婚記念日だったんだけど、今年の結婚記念日のイベントは「シャングリ・ラ ホテル東京」ステイにしてみた。

ハワイに行く理由の一つがスパであるぐらい、私も夫もスパ好きなので、「CHIジャーニー」というスパトリートメント付きの宿泊プランにした。

シャングリ・ラにあるCHIスパで、CHI シグネチャー スパ ジャーニーというスパメニューの、「エンチャンテッド ジャーニー」という2時間45分のコースを受けられるやつ。このコースにはボディとフェイシャルの両方が入っている。

CHIスパに入ると、ヒラヒラのシースルーカーテンのようなもので仕切られた個室っぽいエリアに通され、ソファに座りながらカウンセリングを受ける。一番好きな色は何かとか、一番嫌いな天気は何かとか、質問に答えていき、自分のエレメントを調べてもらう。エレメントに合わせたハーブエキスのオイルを選ぶのが目的。

エレメントチェックはここでもできます。
http://www.shangri-la.com/jp/property/tokyo/shangrila/health/chispa/quiz

私も夫も回答結果はところどころ違っていたのに、出てきたエレメントは同じで「土」だった。

あなたの主要素は 土 です
土は平和と調和の要素です。土の要素が強い人は、常に周囲の人を楽しませる方法を見出しながら他者を育みます。土の要素が強い人は黒と黄色を好み、塩味と甘味に惹かれます。夜がもっとも適した時間帯で、多くは寒い気候を嫌います。

ちなみに「土」エレメントのオイルは、カルダモンとかシナモンとかジンジャーとかの、体が暖まる感じのオイルだった。

夫婦で予約したので、てっきりタンデムスイートかと思ったら、別々の部屋に通された。いつもハワイでスパ行くときは、まずロッカールームに通されて、そこで着替えたり、シャワーやジャグジーなどを使ったりできるんだけど、いきなり個室。

入ってみると、部屋の奥の方に、ライティングされたバスと施術台、ロッカーっぽいものやドレッサーなんかもあった。そして、トイレやシャワールームまで。
一つ一つがイチイチゴージャス。

普通スパは撮影NGと思うけど、iPhoneでこっそり撮った

普通スパは撮影NGと思うけど、iPhoneでこっそり撮った

部屋に案内されると、すぐにセラピストは一度退出するので、そしたらまず服を脱いで、ライトアップされたバスタブにつかる。ヒマラヤンソルトが入れられ、花びらとかも贅沢に浮いてるような感じ。ボタン押すとジャグジーも使える。
シャワーキャップやヘアゴムなんかも準備がある。

10分ぐらいゆっくり浸ってから上がり、バスローブを着て鐘を鳴らすと、セラピストが入ってくる。

そしたら椅子に座って、何かが入ってる足湯に浸かって軽くマッサージしてもらう。

その後、台に横になってマッサージ開始。

ほんとは癒しを目的とした、なでなで系マッサージというプランっぽかったんだけど、かなりゴリゴリとやってくれて、強めが好きな私でも「痛い!」と思うぐらいだったので、「ちょっと痛いです・・」と伝えると、「ほんとはCHIバランスにはこのメニューはないのですが、あまりに肩・首の凝りがひどいので、特別にほぐしておきますね。でももう少し弱めにしますね」と言われた。ちゃんと、体の様子をみて、適切なマッサージをしてくれてるとこがかなりポイント高い。

背中のマッサージをやり、腕とかもやって、フェイシャルもやって、ヘッドマッサージもやって、極楽気分。ところどころ、眠ってしまった。

一通りのトリートメントが終わってからは、ハーブのお茶かなんか飲んだ気がする。あれ、終わってからじゃなくて始まる前だったかな。翡翠のカップに入ったやつ。

それからまたセラピストが部屋を出て行くので、そしたらシャワー浴びたり、お化粧直したり、着替えたりして、また鐘を鳴らす。

部屋とロッカールームの行き来とかがないからけっこういいかも。
うちの夫もそれなりに気に入っていたっぽかった。スパ自体は。

シャングリラは東京駅のすぐそばにあって、立地的にビジネスマン(男性)が1人で来ることも多いらしいので、「スパは興味あるけど何となく行きづらいんだよなぁ〜」というメンズなみなさんも、CHIスパからトライしてみると良いかもしれませんよ〜。

Share

草間彌生 x LANCOME

Posted in Spa / Beauty on 8月 5th, 2009 by chibirashka – 3 Comments

化粧水や乳液がなくなりそうだったので(しかも、残り僅かになると、私の化粧水を使う夫にドヤされるので)、LANCOMEに買いに行ったら、一定金額以上なのか、何か該当商品を買ったからなのか知らないけど、こんなポーチをもらった。

草間彌生とのコラボレーションポーチ。

追記 2014/11/4)草間弥生について興味がある方はこちらもどうぞー。https://artsy.net/artist/yayoi-kusama

表にはハイヒールの絵

表にはハイヒールの絵

裏には、Yayoi Kusama

裏には、Yayoi Kusama

ノベルティなので、まぁ、素材とかはソコソコという感じだけど、デザインはけっこう可愛い。草間彌生ファンは多いし、欲しい人は急いでLANCOMEに行きましょう!

で、今LANCOMEのサイトを見てみたら、

YAYOI KUSAMA x LANCOME DECLARING indigo KIT
ってやつだった。

あー、言われてみれば、あまりの色のきれいさにPALETTE LIBERTEと、表面の彫り込みのきれいさにROSE LIBERTEを買ったんだったよ。

それから、ずーーーーーっと前にvoxの方で「マスカラ命の方へ」というエントリーにも書いた電動マスカラというのを試してみた。ウニョウニョ自動で動くのがこそばゆい。でも、360度、まんべんなくしっかりマスカラがつきます!って言われても、目元ぱっちりになるよりも、マスカラ落とすのが楽な方がいいから、電動マスカラは買わなかった。コスメランキングなどではけっこう上位に入っているようなので、気になる方は、LANCOMEの店頭で試してみて!

Share

abhasa waikiki

Posted in Hawaii, Spa / Beauty, スパ on 7月 5th, 2009 by chibirashka – 4 Comments

リニューアル後初めてのアバサ。アバサのいいところはガーデンにあるカバナでサービスが受けられること。こちらも、フェイシャル+ロミロミのスパパッケージ「アバサロイヤルコンビネーション」を予約していたんだけど、前日のspa khakaraでの教訓もあったので、ロミロミ80分に変更しようと交渉。けど、残念ながら、すでにセラピストがいっぱいで変更がきかず、予約通りパッケージのままで受けることに。

でも、こっちはかなり満足度が高かった!
夕方にカバナで受けたから雰囲気が良かったこともあるし、なによりもセラピストがやはり上手!フェイシャルもロミロミも。力のかけ具合とか、腕の使い方とか、タイミングとか。さすがアバサだわ〜♪

旦那さんも、今回はかなり大満足だったと言ってたから、やはりセラピスト次第ということか。

でもロッカールームはspa khakaraの方が使いやすくて好きなんだよねぇ〜。
次回どっちにするかが悩ましい。

abhasa waikiki
ロイヤルハワイアンホテル
アバサコールセンター:0120-808-257 (日本時間 平日 11:00〜18:00)

Share

spa khakara

Posted in Hawaii, Spa / Beauty, スパ on 7月 5th, 2009 by chibirashka – 1 Comment

私は時差ぼけとか全く起こらない人なんだけど、うちの旦那さんは到着日はグロッキーになってしまい、大体1日丸つぶれになることが多いので、今回は、到着日すぐの午前のうちにスパに行くことにしていた。マッサージなら寝ちゃってもいいし。

ロイヤルハワイアンのリニューアルに伴って、ロイヤルハワイアン内のスパ、アバサワイキキもリニューアルしたので、今回はアバサに入り浸ろうと思っていたんだけど予約がとれず、到着日のこの日は、隣のシェラトン内にあるスパカカラへ。11月のオープン直後と、2月と、2回ずつ(だっけな?)行き、今回で5回目なので、色々慣れている。腕も確かだし。ただ今回は、ロミロミだけでなくフェイシャルもセットになったスパパッケージ「ブリス」というのにしてみた。

結論から言うと、大失敗!
いつもはロミロミ80分のコースなんだけど、今回はフェイシャル+ロミロミで120分。まず、ロミロミが60分(正味だと多分45-50分)になってしまうので、かなり物足りない感じになる。

そして、フェイシャル。アロマな、絶妙な指さばきによる「フフフーン♪」なマッサージ(謎)だったら良かったけど、オプションのグリコリック・サルチル酸ピーリングというのを追加してしまったこともあり、酢酸っぽい匂いがして全く癒されない。リラックスできるようベッドは温められているんだけど、これが妙に熱い。

何か一つ気になることがあると、ありとあらゆることが気になり始める。BGMで流れているミステリアスなオリエンタルな曲があっという間に1周してしまって、「もう何周目なのよ!」とか、いつもは照明の落とされた薄暗い感じの部屋でやるのに、今回はなぜかオフィスっぽい印象の明るい部屋で全然落ち着かないし、とか。

なによりも、セラピストが上手じゃなかった。予約が取りづらくて特にセラピストを指名しなかったのも悪かったんだけど、絶対下手!事前の問診で、特にこの辺を重点的にやって欲しいというリクエストをしてあるにも関わらず、そんなの全く無視って感じだし、マッサージのテクニック自体もイマイチ。

今までの4回(?)が全部良かっただけに、ガッカリでならない。
旦那さまも同じ印象だったらしく、とても残念なスタートになってしまった。
次回はやっぱりロミロミ80分にしようっと。

そういえば、シェラトンもエントランスやフロントのあたりを改装しているのか、2月からものすごく変わってた!

spa khakara
Sheraton Waikiki内4F
TEL: 0120-808-257

Share

spa khakara

Posted in Hawaii, Spa / Beauty, スパ on 2月 11th, 2009 by chibirashka – 2 Comments

またまたスパ・カカラへ。

これは3ヶ月前に行った時に撮影した写真

これは3ヶ月前に行った時に撮影した写真

11月に行った時はちょうどオープン直後。まだサイトもパンフレットもないぐらいで、ほんとにオープンするの?と思うぐらいだったけど、この時はロイヤルハワイアンが改装中で、ロイヤルハワイアン内のお気に入りスパ、アバサワイキキも予約できなかったので、姉妹店としてシェラトンにオープンするというカカラにとりあえず予約を入れるしかない、という感じだった。結果的にはかなりよくて2泊の滞在中に2回も行ったんだけどさ。

今回は前もって予約とってなかったけど、到着初日に、やっぱ行きたいと思い立って、チェックイン後すぐに予約。今回も前回同様、私も旦那さんもロミロミ80分コース。

リピーターなので、カルテの記入は簡単にすんで、ロッカールームに通される。シャワーを浴びてバスローブに着替えたらラウンジでアイスティを飲みながら待つこと数分。セラピストが迎えに来てくれて、セラピールームへ。タンデムなので旦那さんと同じ部屋。

マッサージオイルは二種類から選べて、今回はパイナップルに。あとは夢見心地な80分。気持ち良すぎ~。

アバサワイキキがリニューアルオープンしたら、アバサにするかカカラにするか迷いそう~。どっちもお薦め!

ちなみに3日目にも突然行きたくなって予約取ろうとしたけど、残念ながら夜まで予約一杯で行けなかった。。超残念。確実に行きたい人は日本を出発する前に予約をとっておきましょう。多分、日本語でもメールでも予約OK。

日本人のセラピストもいるので、英語ができない人でもゆっくりできますよー。

spa khakara

Sheraton Waikiki内4F
TEL: 0120-808-257(すごい!日本人向けフリーダイヤルがある!)

Share

スキンケア部

Posted in Spa / Beauty on 1月 27th, 2009 by chibirashka – Be the first to comment

コンセントには最近、ログ部、エモ部、マーケ部、ウクレレ部など、色んな部活動があるんだけど、その1つがスキンケア部。ほぼ自主練って感じだけど、「正しいスキンケアを実践しましょう。化粧品会社のWebサイトも作ってることですし・・」というのが趣旨かと。部長は理佳さん(勝手に私が思ってるだけ?)

で、理佳部長から勧められて読んだのがこの2冊。

佐伯チズさんは、白髪というか紫髪の美肌師で、ワイドショーとか色んなところに出てるので、男性でも知ってる人は多いと思う。

彼女は元々、ゲランやディオールといった化粧品メーカーにいた人なので、「頼るな化粧品!」といっても、特定のメーカーを非難したり、化粧品そのものを否定したりはしない。間違ったお手入れは危険よ!と警告しつつ、めんどくさがらずに続けられるような方法を提唱している。

私はあまりコスメマニアではないので、スキンケアテクニックとかにそんなに関心を払っていたわけではない。けど、マスの力ってすごいもので、ワイドショーとかバラエティ番組とかでチズさんが声高に訴えていた内容が、知らず知らずのうちに身に付いてたっぽい。なので、本を読み進めると、「あー、知ってる、知ってる」と思うことが多かった。

けど、最も重要なところは実践してなかった。

それが、顔を洗いすぎない、ということ。

日本人は基本、クレンジング(メイク落とし)+泡洗顔のダブル洗顔をすることが多いんだけど、これがダメ。洗いすぎることで、肌の自浄作用を阻害して肌トラブルが増えてるんだとか。ミルククレンジングONLYで十分って。

あと、オイル洗顔もNG。オイル洗顔の危険さは、近年あちこちで言われているので、私も超お気に入りの、ランコムのユイルクラルテ(今は新しい商品になってる)を止めるのを半年ぐらい前に決意し、オルラーヌのミルククレンジングに変えたわけ。とはいえ、リラックスしたい時は、香りのいいユイルクラルテに手出したりもしてて、まぁここ半年ぐらいは、気分にあわせてミルクとオイルを併用という感じだった。

ミルククレンジングだけだと、なんとなくヌルヌルするじゃん!って思ってたけど、それって、W洗顔が当たり前という先入観だったようで、やってみればミルククレンジングだけでも、案外気にならないというか、ローションで拭き取りとかすれば全然OKな感じ。

ローションパックを日常的にやるとさらに◎なんだけど、そもそも、化粧水をこんなにビチャビチャ大量使いするのも日本人ぐらいなのだそう。言われてみれば確かに納得。アメリカに引っ越して、日本と同じようなスキンケア商品を揃えたいと思った時に、なんかローション系が恐ろしく少なかったのよね。なんちゃらトナーっていうのはあることはあったけど、モイスチャライジングほにゃららっていうのは大抵ミルクタイプばかりだったし。

所変わればスキンケアも変わるけど、世界中どこの女性の肌もメラニンの量とかを除いては根本的に同じらしいので、盲目的にローションやW洗顔を信じるのはやめて欧米式に変更してみることにした。

というか、ラクチンなのよ、佐伯チズ式が。

実際、ミルククレンジングのみにしてみたら、乾燥がひどかったのが多少落ち着いた気がするし。。

それに、佐伯チズ式を実践してるスキンケア部長の理佳さんは、私より年上だけど圧倒的に肌きれいだしさ。

理佳さんに初めて会ったのは採用面接の時だったんだけど、その衝撃といったら・・・(謎)面接で何話したかはさっぱり覚えてないけど、「この人、肌超きれいだなぁ〜」と思ったことだけは覚えているという・・(面接で一体どこ見てんだ!って、我ながら思うけどさ)。

化粧品って成分に依る機能よりも、香りや製造国、製造過程といった背景なども含めたイメージから伝わる気分や感覚が大きいような気がするから、基本的には自分のお気に入りを使えばいいんじゃない?と思うけど、ただ漫然と使ってるだけじゃダメだし、方法も含めて、色々トライして自分にあったものを開拓していくのがいいのね、というお話。

夜中までこんなとこに書いてないで、さっさと寝るっていうのが一番美容には良さそうだけどさ。


Share