天空の森 ヴィラ「茜さす丘」


さて、鹿児島では2泊の予定で、1泊目は城山観光ホテルだったけど、2泊目は翌朝が早いフライトだったし、せっかく鹿児島なんだから!ということで、霧島にある「天空の森」へ移動。
いやー、すごくいい、ここ。

あの、森の中の宙に浮いているかのようなインフィニティプールにも見える露天風呂のイメージが強い「天空の森」。

そもそもm東京ドーム13個分の広さの山に、ヴィラが5つしかない。そのうち、宿泊できるのは3つ。
ゆえ、何ヶ月も前から予約しないと泊まれないんだろうなーと思っていたんだけど、けっこう直前にも関わらずGW後だったからか、ラッキーなことに「茜さす丘」というヴィラの予約が取れた。
※ 前述のメディアでも有名なお部屋は「天空」。

鹿児島市内から「天空の森」に向かう途中に、人命救助するという驚きのハプニングがあったため、到着が予定よりかなり遅れたけれど、そのあたりの予想外の事態があっても、色々細やかに配慮してくれて、ハードもソフトもすばらしいと思った。

まず、敷地内に入ると、専用のカートのような車で、チェックインのために山の上に移動。

その途中、池のそばを通ると、可愛らしい合鴨たちが、一斉にカートめがけて急いで走ってきて、歓迎の大合唱♪

そのまま山のてっぺんまで。見晴らしのいいこの山の上がいわば即席の「フロントデスク」

山々に向かってベンチとデスクが配置され、しぼりたてのサトウキビのジュースがウェルカムドリンク。しぼりたてのサトウキビのジュースなんて初めて飲んだ!

童心にかえって、ハイジみたいなブランコこいだり。

チェックインを済ませたらまたカートに乗って、この日宿泊するヴィラ「茜さす丘」へ。

広い。
ベッドルームとリビングルームが別の棟になっていて、つまり敷地内に平屋建てのひろーい建物が2棟、広い芝生の庭、そして、山々を見渡せる露天風呂。

Wow! 内風呂ももちろん温泉。

クローゼットも広々。

さて、本当は16:00からスパの予約を入れていたんだけど、道中のトラブルにより17:00過ぎからに変更。

とにかく鹿児島行く前にバタバタで、「あの天空の森!」というイメージだけで、全くサイトも見ずにきてしまった。

城山観光ホテルにいるときに、前日確認でお電話いただいたんだけど、そのときに「スパトリートメントありますか?」と聞いたら「ある」とのことだったので、予約を入れていた。

各ヴィラはそれぞれ独立性が高く、宿泊客同士で会ってしまうようなことがなさげなつくり。 スパは一体どこでやるんだろうか…とか思っていたら、なんと、宿泊しているヴィラのリビングルームがスパルームに変身。

というか、むしろ、到着時にはスパ仕様になっていたので、そこがリビングだということに気づいたのはスパトリートメントが終わったあとだったんだけど。

バスローブと紙ショーツに着替えて90分のトリートメント。

ほんとはもっと長い時間やりたかったけど、ディナーを19時に設定していたし、このヴィラ「茜さす丘」は、夕暮れ時、茜色に染まって感動的に美しいことに由来しているというのもあって、できたら夕陽が落ちるところもみたいと思っていたので、90分。

ボディマッサージ最高!前夜、睡眠時間短かったし、寝落ちしそうであった…。

自然豊かな環境ゆえ、虫はいっぱい出そうだったな。

蛾はいっぱいいたけど、まだ真夏じゃないからか、変な虫に遭遇することはなかった。

夜はレストランでディナー。 このディナーもあまりにすばらしく、これはこれで長くなるので記事を分けよう。
ブログ記事:「天空の森」のレストラン

ディナーから戻ってからは、露天風呂!
すっかり真っ暗になっていて、星がたくさん見えた。
流れ星なんて見たの十数年ぶりかも!

翌朝は9時のフライトだったので、8時頃にはチェックアウトしなければならず、かなり忙しないのが残念だったけど、朝起きぬけにもう一度露天風呂に入り、部屋を出る直前に景色見ながら足湯だけした。

丸24時間は滞在できていないから、フルに楽しんだとはいえないな。やはり最低2泊はしたい宿。

むしろ仕事持ってきてもいいから1週間ぐらいいたい。

人目を全く気にせずに広々とした「家」でくつろげるし、スタッフもちょうどいい距離感で世話してくれるから、もう本当に心地いい。 アマンリゾートに通じるところがある。 調度品などが超アンティークとか、それとみてすぐわかる高級品とかではないんだけど、全部がちょうどよく、一番の贅沢が、自然であり、時間であり、気にかけてもらっているという感覚であり、やりたいと思うことを叶えてくれると思わせる、そういうサービス。 決して押し付けがましく「これもあるし、あれもあるし」と言ってこないけど、必要な時には、聞けば全部ちゃんとあるというような安心感っていうか。 さすが、ルレ・エ・シャトー。

季節ごと、せめて1年に2回ぐらいリピートしたい、そういう宿。
お世話になりました。また絶対来ます!

プライベートリゾート「天空の森」
http://tenkunomori.net/index.html



Share/Save

Leave a Reply

CAPTCHA