レストラン

「天空の森」のレストラン

Posted in Kagoshima, レストラン on 6月 4th, 2017 by chibirashka – Be the first to comment

先日泊まった鹿児島の「天空の森」。
⇒ブログ記事:天空の森 ヴィラ「茜さす丘」

食事も素晴らしかった。
ディナーとブレックファーストを紹介。

read more »

Share/Save

The Royal Hawaiian – A Luxury Collection Resort

Posted in Hawaii, ホテル, ホテル, レストラン on 8月 30th, 2015 by chibirashka – Be the first to comment

01

8月20日から、久しぶりにロイヤルハワイアンに滞在した。
ワイキキでの我が家の定宿といえばここなんだけど、2012年2月に滞在して以来、とても久しぶり。というのも、ここのホテルに泊まるのは夫と一緒の時だけだから。(ヘビースモーカーの夫と泊まれるホテルは限られているのだ)

一昨年の12月に一人でハワイに行った時はAirbnbとモアナサーフライダーに泊まり、2ヶ月前に母を連れて行った時もモアナサーフライダーに泊まった。

Airbnbで泊まった時の記事

大規模修繕工事が終わって、マイラニ・ロイヤル・ビーチタワーができてからは初めての宿泊となったので、最近泊まってたサーフライダーとの違いとか、改装後がどうだったかなどを紹介。



read more »

The Hôtel du Palais(オテル・デュ・パレ)

Posted in Basque, Luxury Experience, Spa / Beauty, スパ, ホテル, レストラン on 8月 10th, 2015 by chibirashka – Be the first to comment

The Hôtel du Palais

2014年9月にバスク地方を旅行した時のこと。
フランスバスクのリゾート地ビアリッツでは、The Hôtel du Palaisに泊まりました。
むしろ、このホテルに泊まりたいからビアリッツに行ったといっても過言ではないというね。

この記事ではこの宮殿ホテルについて紹介します。



read more »

Grand Hotel Et De Milan

Posted in Milan, ホテル, レストラン on 7月 5th, 2014 by chibirashka – Be the first to comment

Grand Hotel Et De Milan

(この記事は2013年9月中旬にスイスのイタリア語圏ルガーノからイタリアのミラノに行った時のものです)

ルガーノ滞在中にミラノにいきなり行くことに決めて、ミラノのGrand Hotel Et De Milan(グランドホテル エ・デ・ミラン、グランドホテル エト・デ・ミラン、グランドホテル エ・デュ・ミランなどの表記がありどれが正しいのか分からない)に泊まった。

Grand Hotel Et De Milanは1863年創業でミラノ最古のホテルと言われている。

今気づいたけど、私たちが泊まった2013年は150周年だったんだ!ルガーノの前にいたウィーンで泊まったインペリアルも140周年だったし、すごい!

ハイブランドが並ぶファッションストリート、モンテ・ナポレオーネ通りの出発点にあたるような場所にあり、ミラノの最大の観光名所ドゥオーモ(Duomo)も徒歩ですぐという便利な立地。

また、スカラ座と同じ通りに面していることもあって、スカラ座にゆかりのあるような人たちや芸術家などの定宿として親しまれてきた。創業からの歴史的なゲストのなかにはジュセッペ・ヴェルディ、ルキノ・ヴィスコンティ、アーネスト・ヘミングウェイ、マリア・カラスといった名前も。

特にヴェルディ(作曲家)はこのホテルで暮らし、オペラを書いていたというのは有名な話。

というわけで、泊まったジュニアスイートのお部屋などを写真で紹介。



read more »

Ristorante Terrazza

Posted in Venice, カフェ・レストラン, レストラン on 11月 23rd, 2012 by chibirashka – 2 Comments


ホテルダニエリの4Fにあるテラスレストラン。ヴェネツィア滞在中の朝食は毎日ここ。

やはりホテルのグレードと朝食のグレードは完全に一致するね。
好きな朝食ベスト3に入りそうだわ。ヴェネツィアのラグーン、歴史的建造物を間近に見ながら、清々しい朝の空気の中で食事ができるなんて本当に贅沢!
read more »

surf lanai

Posted in Hawaii, カフェ・レストラン, レストラン on 3月 11th, 2012 by chibirashka – 1 Comment

ハワイにいる間の楽しみの一つはやはり、サーフラナイでの朝ごはん。
到着翌日は早朝からマウイに行くので、サーフラナイの6:30のオープンと同時にお店に入って急いでご飯を食べた。

オレンジジュースとスムージー

せっかくのカヴァナ席だったけど、まだ夜が完全には明けていなくて暗くて海はあまり見えない…。

まだ夜明け前で海は暗くて見えない

定番のカルアポークハッシュ

3日目の朝は、雨。

雨だったのでテラスではなく建物の中の席で

ジュース代わりにパイナップルプレート

そしてこの日はハムと目玉焼き

帰国日の朝。

そしてやはりまたカルアポークハッシュw

これが食べたくてサーフラナイに行くようなものだ…。

ってか、毎年おんなじもの食べてるなー。

>> これまでのSurf Lanaiの記事

>> Hawaiiまとめ記事:2012年2月 へ戻る

The Modern

Posted in New York, カフェ・レストラン, レストラン on 12月 23rd, 2011 by chibirashka – Be the first to comment

ニューヨーカーのLeoさんとランチの約束をしていたので、待ち合わせ場所の53rdのMoMAへ。

ユニオンスクエアからだと、いや、家の近所のユニオンスクエアではなく、別の駅から乗ったんだったかな…。すでに記憶が曖昧だけど、とにかくなんかちょうどいい路線がなく、乗り換えもなんだか面倒だしなと思って、ちょっと離れた駅で降りたら、出口を間違えたというのもあって、53rdまでけっこう歩く羽目になった…。

ま、それはさておき、前々から、「Tokyoはアウェイだから、ホームであるNYで実力を発揮させて欲しい。NaokoさんがNYに来たら、もう最高のおもてなしをしますよ!」と言っていたLeoさん。NYで会うのは初めて。さぁ、お手並み拝見!?w

連れていってくれたのがこのThe Modernというレストラン。MoMAの1Fにあるんだけど、スカルプチャーが飾られた中庭に面したガラス張りの明るいテーブル席と、入り口近くでガーデンからの光が届かないバーエリアがあった。ガーデン側のめちゃいい席を予約しておいてくれたのでそこへ。

周りを見渡すと、さまざまな人種が暮らす移民も多いニューヨークだとは思えないほど、私とLeoさん以外、みんな白人でいかにもビジネスマンといったふう。(Leoさんは日系2世なので見た目は日本人)

Leoさんの行きつけのお店らしく、支配人まで挨拶に来てくれて、サーブをしてくれた人も(あー、名前忘れちゃったなー)ずっと親切に接してくれた。Leoさんが私のことを、”東京のフードクリティック(食べ物やレストランの評論家)”とかって紹介したから余計になんだけど。

さて、このレストラン、SATCのなかでは、キャリーが婚約報告した場所として使われたみたい。私はそのシーンを全然覚えてないから、「そうだっけ?」としか思わなかったんだけど。

では、お料理ー。

前菜

前菜

アミューズ

アミューズ

これも前菜だっけ?和牛だったと思うけど。

これも前菜だっけ?和牛だったと思うけど。

リゾット

リゾット

デザート

デザート

プティフール

プティフール

やばい、時間が経ちすぎて、全然覚えてないぞ!

ステキな空間で、美味しいお料理だったことは間違いないんだけど、Leoさんが「ほら、すごいでしょ。アメリカだってこんなに美味しい料理を出せるお店はあるんですよ。盛り付けもキレイでしょ。」というようなことを言った時に、私が一番最初に思ったことは、「確かに、アメリカにしては、細かい仕事のできるいいレストランだけど、やっぱり日本の方がすごいな。」っていうことだった。

このレストランは、それ相応の身分の人しか来れないような雰囲気があって、実際来ている人もホワイトカラーの人ばかり。ワインをボトルで開けたこともあって、この日のランチは一人100ドル以上。Leoさんが多めに払ってくれたから、一人あたりちゃんと平均したら多分チップ込だと150ドル以上する。

でも、東京だったら、女の子達が「ご褒美ランチ」と称して行くようなお店で、このお店で得られるのと同じぐらいの満足度が得られる気がするんだよね。ランチだったら3500円とか5000円も出したら、これと並ぶぐらいのコースが食べれる気がするし、特に女性を意識したサービスを提供しているレストランだったら、プレゼンテーションのレベルも期待を裏切られることはほとんどない。普通の人の食のプレゼンテーションに関しての美意識の平均がそもそも高いのかなという気もするけど。

そしてそういうお店ってホワイトカラーの人しか入れない雰囲気かって言ったら全然そんなことなくて、例えば、私のような普通の会社員もいれば、子連れの主婦もいたり、ショップ店員や美容師さんのような人もいれば、起業家女性社長というような人も多分出入りできるレストラン。東京にはそういうお店がいっぱいある気がして、皮肉にも(?)New Yorkのレストランもすごいでしょ、というテンションで連れてきてもらったThe Modernと比較すればするほど、東京の普通のレストランのレベルがいかに高いかを感じてしまったのよね。

でも、ランチ時間がとっくに終わってるような時間にも関わらず、けっこういろんなリクエストにも応じてくれて、とても心地よく過ごすことができたので、おもてなしのレベルは高いお店だったし、New Yorkに行ったら、また行ってみたいなと思えるレストランだったのは間違いない。

(あとは、支配人と知り合い、といったアドバンテージなしで、アジア人がぱっとお店に入っていった時も、今回と同じぐらいのおもてなしを受けられるのかどうかは知りたいところだけどねー)

surf lanai

Posted in Hawaii, カフェ・レストラン, レストラン on 3月 22nd, 2011 by chibirashka – Be the first to comment

ロイヤルハワイアンでの朝ご飯は、ビーチの眺めが美しく、テラスでの食事が気持ちいいサーフラナイ。

surf lanai

2日目の朝は、カルアポークハッシュをチョイス

カルアポークハッシュ

3日目の朝は、卵をオムレツにしてもらってハムを添えてもらった。

オムレツとハム

4日目の朝はバターミルクパンケーキブルーベリー添え。

バターミルクパンケーキ

カバナでの朝食っていうのも素敵そう。

surf lanai

BLT

Posted in Hawaii, カフェ・レストラン, レストラン on 3月 22nd, 2011 by chibirashka – 1 Comment

ワイキキは、ちょっと来ないだけでどんどん変わっちゃうんだけど、今回大きく変わったところといえば、トランプインターナショナルのタワーができてたこと。

全室禁煙なので、我が家は永久に泊まることができなそう。

でも、よくよく考えたら、今回喫煙者の夫がいなかったのだから、私ひとりならハレクラニなりトランプなり、泊まりたいところに泊まれたではないか!と後になって気づいた。

それはそうと、トランプには、評判のいいステーキハウスが入っている。それが、このBLT。

BLT

歩いてすぐだし、これは行ってみなくては!

案内されたのは、テラスに近い室内の席。風の強い日だったので、外じゃなくて良かった。

レバーのパテみたいのとパンが出てきて

P3196145

ものすごいでかい、グリュイエールチーズ入の自家製パンも出てきた。こんなの絶対でか過ぎて食べれない!って思うのに、美味しくてどんどん食べてしまう。

P3196147

ロブスターとアボカドの入ったサラダ。

P3196148

そしてハマチのカルパッチョみたいなやつ。

P3196149

そして、メインのステーキ。この日のおすすめだというリブアイにしてみた。大盛りとかにしたわけでもないのに、ミニマムサイズ(デフォルト)が400gというでかさ!写真だと全然でかく見えないけど、ステーキ皿がA4サイズぐらいあるからねー。

BLT steak

しかし、何よりすごいのが付け合せ。

付け合せは別オーダーで、ステーキ皿に乗ってなく、別皿で来るんだけど、量がすごい!3人でレストランにいったので、それぞれで注文して3つの付け合せが来たんだけど、なにこれ!って感じ。

手前左がオニオンリング(タワーになっている!)、手前右がカリフラワーのチーズ焼き、右奥がアスパラガスのグリル。アスパラガスなんて多分1束全部使ったんじゃないの!?っていう量。

P3196151

どれもほんとに美味しかったけど、とにかく量が半端ない。ステーキとか2人でシェアぐらいでちょうどいい。

それはそうと、隣のテーブルに、世界的指揮者の小澤征爾氏がいた。とてもリラックスした雰囲気だったので、多分一緒にいたのはご家族じゃないかな。

私は、当日の朝コンシェルジェ経由で予約を入れたけど、これは絶対予約入れた方がいい。多分予約入れないと入れない。

keisuke matsushima

Posted in カフェ・レストラン, レストラン on 10月 17th, 2010 by chibirashka – Be the first to comment

だいぶ前、7月にニースに行った時まで遡るんだけど、ニースで評判のレストランKEISUKE MATSUSHIMAに行った。

名前から分かる通り、日本人シェフ松嶋啓介氏がオーナーを務めるレストランで、ミシュランガイドで3年連続1つ星を獲得している実力派レストラン。

「地球の歩き方」やらその他オシャレ雑誌などなどあちこちに載っているので、PRがうまいだけのお店かと思ったら大間違いで、現地在住日本人の人から聞いたところによると、ニースっ子からの評価も高いそう。

滞在していたホテルからも近かったし、現地でお世話になったドライバーの方が、この松嶋氏本人だったか忘れたけどともかくこのレストランとのネットワークがあり、急だったのに予約が取れたので、行ってみた。

その日は、だいぶ遅い時間にランチをして、KEISUKE MATSUSHIMAでのディナーの予約は早い時間だったので、お腹が全然すいていないという、残念な状況ではあったんだけど、どれも美味しくペロリ。いや、メインはかなり残したかも…。

ニースにあるけど、日本人ゲストも多いとみえ、日本人スタッフもいるし、少なくともどのスタッフも英語は話せるので気楽。

残念ながらなんだったか忘れた。スープ?

残念ながらなんだったか忘れた。スープ?

グリーンピースのリゾット。豆がふっくらで今でも味を思い出せるほど美味しかった。

グリーンピースのリゾット。豆がふっくらで今でも味を思い出せるほど美味しかった。

スズキかな

スズキかな

鴨とアプリコットのロース。めちゃぶ厚いけど柔らかくジュースィー。

鴨とアプリコットのロース。めちゃぶ厚いけど柔らかくジュースィー。

デザートにメロンソルベスープ

デザートにメロンソルベスープ

最後のお茶菓子もかわゆい

最後のお茶菓子もかわゆい

お腹がいっぱいになったらお店を出て、ビーチの方に向かい、プロムナードデザングレを散歩するのもいい。

食事中サーブしてくれていた担当スタッフから、日本にも松嶋啓介氏のお店があることを教えてもらったんだけど、それがなんと神宮前で、しかも、神宮前の中でも我が家からかなり近い場所だということを聞いたので、日本に戻ったらすぐ行こうと誓ってお店を出たけど、結局なかなか行かないまま今日。

で、なぜいまさらこのレストランの記事をアップしたかといえば、、その神宮前にあるRestaurant-Iに今夜やっと行ってきたから。これを書き終わったら、そっちも書く。

KEISUKE MATSUSHIMA

22 rue de france 06000, Nice FRANCE
Phone: 04-93-82-26-06

大きな地図で見る