同窓会・同期会

KDD同期女子会

Posted in お食事会・女子会・季節もの, 同窓会・同期会 on 4月 18th, 2010 by chibirashka – Be the first to comment

今日はランチタイムに、KDD時代の同期女子たちで集まった。場所は、渋谷東急本店前にあるViron。

メンバーの一人が旦那さまの転勤で、ついに会社を辞めることになり、また引越してしまうので、その送別会。会ったのは、忘年会ぶり。

先日のKDDIプチ同期会でも別メンバーで一応送別会っぽいことをやってはいるけど、やっぱり、この新宿組メンバーが一番疲れないというか落ち着く。

いろんな意味で前提を共有できてるからなんだけど、ともかく、ほんと、こういう素敵な子達に囲まれているのは我ながら幸せだな〜と思う。

kddi0417

引越してもりょうちゃんらしくいてください〜。

Share/Save

KDDI同期会

Posted in 同窓会・同期会 on 3月 25th, 2010 by chibirashka – Be the first to comment

すっかりブログを放置していたけど、先週の金曜日、KDDIのプチ同期会があった。

今回集まったのは10人ちょっと。オフィシャルな同期会ってわけじゃなく、こじんまりと声をかけたメンバーONLYだったから。

kddi_350

da-kura君、写真ありがとう

結婚、産休、育休を経て、長く働いていた同期のうちの1人の女の子(彼女は新宿組でもある)が、旦那さまの転勤を機に辞めることになったので、その送別会的な同期会。

97年入社の私たちは確か90名を超える同期がいるんだけど、元々、技術系と業務系と大きく分かれるし、入社早々配属先もバラバラ。2-3年目あたりになるとトレイニーやら赴任やらで世界中に散らばったりもするので、同期とはいえ一緒に過ごしたのは実は新入社員研修の1-2週間だけだったりする。実際、在籍時はほとんど喋ったこともない、って人も多いし、集まったメンバーの中には私のようにすでに転職した人も多い。

入社からすでに10年以上が経過しているので、皆それぞれに、いろんな人生を重ねてきていて事情も色々なんだけど、やっぱり「同期」っていうだけで特別な何かがあるなーと思う。何でも話せちゃう。

同時に、いわゆる事業会社の会社員なワールドと、今、私が身を置いているいわゆるWeb業界との温度差なんかを感じる。どっちがいいとか悪いとかじゃなくて興味深い…。

集まった人数も少ないので、これが会社員の代表モデルとは言えないだろうけど、それにしても同じ年齢で比べるとすると、圧倒的に会社員側の方が、社会基盤とか人生設計的な何か、モノへの観点とか、立ち居振る舞いとか、そういうものがしっかりしてるなーと思った。で、たまたま昨日、カスヤーさんと会ったんだけど、その時にもなんとなくそれに通じる話が出て、色々考えさせられた。

KDD在籍当時、私はかなり尖っていたようで、いや、尖っていたっていうと言葉が良すぎるか、なんというか刺々していたようで、男の子の一部から「当時口きいてくれなかったよね」「バリアがあったよね」的なことを言われ、この同期会の後半は穴があったら入りたい心境だったorz 今はすっかり丸くなりましたからぁ!!

長く付き合っていきたいメンバーとの夜。

エレクトーン教室同窓会(?)

Posted in 同窓会・同期会 on 4月 26th, 2009 by chibirashka – 1 Comment

3475680295_3c369d9a86-1

私は、2歳〜高校卒業までエレクトーンを習っていた。(途中2年ぐらいはピアノも習っていたんだけど、あまりにむいていなくてエレクトーンに戻った)

特に小学校6年〜高校3年までは、YAMAHAのお膝元である浜松市に住んでいたし、私は自分がエレクトーンの先生かデモンストレーターになると信じていたので(謎)、けっこう真面目に(?)やっていたのだ。その時にお世話になったのが岩松先生。

その岩松先生とは随分前から交流もなくなっていたのだけど、ひょんなことからまた連絡が取れるようになった。さすがWeb2.0!さすがソーシャル!

私が通っていた音楽教室がまだ同じところにあり、岩松先生がまだそこで教えているということを知って驚いた!その教室はなんと明日引っ越しで、引っ越し完了後には取り壊されるとのこと。岩松先生を囲んだ同窓会的なものがあると聞いて、いそいそ出かけていった。

入り口を入るとすぐに岩松先生が迎えてくれたんだけど、全然印象変わってない!っていうのがすごく嬉しかった!当時から美人で優しい先生だったの。

集まったメンバーの中には同級生や同じグループで一緒にコンテストに出たような子もいたので、「うわぁ〜!懐かしい!」というのもあれば、「ん、、、、発表会で会ったことはあるかもしれないけど覚えてないや・・」というのもあり、それはそれで楽しかった。少なくとも、子どもだったはずの生徒がみんな大人になっていたのが可笑しかった。

当時の発表会の時の写真や、演奏テープを持って来てくれていたので、おしゃべりしながら、そんな古いテープを聞いたりして、懐かしさ満点。コンテストではそういえば賞とかももらったんだったよ。。。

あまりに長い間エレクトーンを弾いてないから、すっかり弾けなくなっているし、楽譜も全然読めなくなってるけど、なんか久しぶりに弾きたくなったなー。

実家にはなんと、私が2歳の頃から高校生の前半まで使っていたレバー式の古いエレクトーンも、高校生の時に出たハイエンドモデルのEL90もあって、誰にも弾かれず置かれているだけだから、広い部屋にいつか引っ越したら、引き取って弾きたいかも〜!

それにしても、エレクトーンもタッチパネルになってるのが驚きだった。職業柄(?)階層構造とか超気になった・・・。