インテリア・ファニチャー

A Christmas Tree

Posted in インテリア・ファニチャー on 12月 9th, 2010 by chibirashka – Be the first to comment

クリスマスツリーを飾った。自分の身長よりもでかいツリーは飾るのは大変!
そして、ブラックレザーのソファーがオーナメントのラメでキラキラになってしまって、大わらわ。

でも、家にでかいツリーがあるのって、いい。3mぐらいのでかさのツリーが飾れたらもっといい。

コッパー&オレンジ系のデコレーション。
a christmas tree

ミニチュアダックスと比べてみてもでかい。
ミニチュアダックスと並べてもでかい

でかいTVと比べてもみてもでかい。
でかいテレビと比べてもでかい

そもそもは、「玄関前(家の外)が殺風景(傘しかない)だからツリーでも飾ろうかな」というところから思い立ち、「どうせ外に置くなら本物のもみの木を買おうか」と思って、まずはもみの木の種類から調べ始め、「まぁ、ウラジロモミかね」と思いつつも「日本の暑い夏は越せなそうだなぁ〜。」などと考えていたら、「やはりフェイクのツリーが無難か」となって、「どうせフェイクなら暖房の効いた部屋の中でもいっか」と思い始め、「いっそ部屋に置くならインパクトのある、許す限りでかいのが置きたい」となって、テレビ横の空きスペースにギリ収まるサイズにしてみた。

飾り付け終了後、大満足な気持ちになったのも束の間、飾るだけでこんな大変だったツリーって、シーズン後はいったいどこに誰が片付けるのじゃ?

26日がこなければいいのに。

ま、私は散らかす係で、夫が片付ける係だから、多分夫か…(謎)

Share/Save

Cassina新作発表会

Posted in インテリア・ファニチャー, パーティ・レセプション・展覧会 on 5月 28th, 2010 by chibirashka – 1 Comment

cassina

気づいたらなんと1か月もブログを更新してなかった。
インテリア選定やら引越しやら…で、大忙しの1か月だった。

BoConceptとUSM Hallerを中心にインテリアネタで記事書こうと思いつつ、書きたいことがいっぱいありすぎてどこから手をつけようかと思ってるうちに、気づいたら1か月無更新…。

そんな今日、「ブログ更新にはもってこい!」なネタがww
それは、カッシーナの新作発表会。

みゆきちゃんから、カッシーナの新作発表に誘ってもらったので、青山本店に行ってきた。

カッシーナはイタリアの家具ブランド。ニューヨーク近代美術館に所蔵されてしまうほどの家具がたくさんあることで有名ですね。

ixc(イクスシー)という展開で、日本の住宅事情にあわせた、サイズも価格も本家カッシーナよりもコンパクトで、でもしかし洗練されている感は全然劣らないモダンファニチャーも揃えている。(ixcの方は日本でデザインされていて、オリジナルブランドだけじゃなく、世界中の素敵プロダクトもたくさん扱ってる)

カッシーナといえば、去年、大豪邸を建てた友達の家に行ったら、家具が全部カッシーナだった。住居面積だけで300平米ぐらいあって、敷地面積だと300坪だったっけな。なんかとにかくでかい家で、玄関からリビングに続くウェイティングエリアみたいなところだけでも20帖近くあったり、そんなところに、「これって座る用途じゃないよな…」というようなチェアやテーブルがおいてあったりと、もうまさにカッシーナのための家といった感じ。リビングのソファもマラルンガだったし。住んでる友達本人は夫婦揃ってインテリアとかにあまり興味がないようで、すっかり専属のインテリアコーディネーター任せにしてる上、むしろそのコーディネーターからは、勝手にインテリアをいじるな指令が出てるとか言ってたな。

っと、話がそれたけど、インテリアの凝ったお宅訪問はもちろん、インテリアショップを覗くのはいつだって楽しい。それがIKEAであっても、イルムスであっても、IDEEのようなお店であっても。だけど、若い時に比べて、細かい雑貨たちよりも、より空間的な広がりが感じられたり、たった一つから家そのものを想像できるぐらいイマジネーションをくすぐってくれるような、そういうグランドさが感じられる家具やブランドの方が、最近は見ていて楽しい。

となると、カッシーナ以上にそんな欲求を満たしてくれそうなところはそうそうない。

前後の予定があったので、発表会の滞在は数十分とかなり駆け足で見て回ったのだけど、それでも十分楽しめた。いくつか印象に残ったものがあったのでメモメモ。

まずはなんといっても、圧倒的な存在感のこちらのテーブル。

Cassina ROTOR

ROTOR
Designed by PERO LISSONI

アシンメトリーで、どこがどう水平なんだろうとか、どこが中心なんだろうとか、「あれ?」って思うのに、全く気持ち悪さとかはなくて、やはりバランスがとてもいいから不思議。

EVE(写真内)はステッチが全く見えないという、ディテールまでとても丁寧に作りこまれた椅子で、座り心地も抜群だった。

写真は撮らなかったけど、NAANというエクステンションテーブルが一番の驚きだったかも。エクステンションテーブルっていうと、なんとなくボテっとした野暮ったい印象のものが多い気がするけど、NAANは、言われなかったらエクステンションだなんて気づかないほど華奢。エクステンションでないテーブルと比べたって、ずいぶん薄い。エクステンション部分は折りたたむのではなく、外して引き出しの中に収納するような、そんな作りなんだけど、それもとてもスマート。

普通エクステンションといえば、1辺に1人が座るのがやっとぐらいの正方形のものが、1辺に2人座れるぐらいに長くなる、そういう機能を想像するわけだけど、このNAANはすごい。エクステンションしない時でさえ240センチもあるんだから。フルにエクステンションすると340センチ。WOW!こんなでかいテーブルが置ける場所だったら、そもそもエクステンションとかする必要あるのか!?とか思った。

ちなみに今回の新作の名前は回文になっているのだとか。ROTORもそうだけど、アームチェアのEVEも、エクステンションテーブルのNAANも、上から読んでも下から読んでも同じ。面白い。

下の階におりて、今度はixcをチェック。

全体的にコンパクトな作りで使い勝手も良さそうだから気ままな一人暮らしとかだったらixc良さそう。しかもおしゃれにまとまりそう。MAGNOLIAというテーブルにJASMINというチェア。可愛い!

RIGATO

RIGATO
フロアランプ

うまく写真が撮れなかったんだけど、このランプもとても素敵だった。写真でもカタログでも超シンプルで質感までイマイチ伝わらないんだけど、実物はもっとニュアンスがあるんだよね。4mm幅ぐらいにシュレッドされた素材が編まれている感じで。和にも洋にもアジアンにもしっくりきそう。

ARIA

ARIA
テレビボード

必要に応じてパーツを取り外しができるなどシンプルだけど十分機能的。背面パネルもないので、配線も楽そうだし、オーディオデッキを収納できるシェルフはフレーム内に入れずに使うこともできそうで、住む場所やインテリアの要件が変わっても、柔軟に色々な使い方ができそうだなーと思った。とはいえ、扉は、左右どちらか一方にスライドさせて使う感じなので、シアターボードでDVDも収納したい、という用途には向かない。あ、ixcとか選ぶ人は収納力とか小さいことを考えないのかもしれないけど。。

最後はこちらのランプ

CHOCOLATE

CHOCOLITE
テーブルランプ

前からサイトで見て欲しい、欲しいと思っていたんだけど、やはり実物は可愛い。

まるで照明の熱でチョコレートのシェードが溶け出しちゃった、というようなライト。ストーリーがあるプロダクトは素敵。

引越しに伴って、家具や大きい家電を買い換えた(厳密には買い足しか…)ばかりだから、しばらくは買えないな〜と分かってはいるものの、もらったカタログを見てるだけでワクワク!

Cassina Catalog

原宿に引っ越します

Posted in インテリア・ファニチャー on 4月 10th, 2010 by chibirashka – 1 Comment

今住んでる池尻大橋も超気に入ってるんだけど、引っ越すことにしました。

池尻大橋は渋谷から田園都市線で1駅。田園都市線は半蔵門線に接続しているので、表参道も家から2駅。しかも今の家は商店街の中にあり、かつ駅から徒歩1分(厳密には数十秒)。どれだけ便利かを書きたいところだけど、場所が簡単に特定できちゃうので、一応ブログではやめておこう。

今の間取りは1LDKだけど、広い。玄関もお風呂もリビングもダイニングもキッチンも一続きで、23帖ぐらい(間取り図によると)あり、それ以外に7-8帖のベッドルームがある。なにより、周りに遮られるもののない、超広いルーフバルコニーもある。

と書くと、超おしゃれそうな感じがしなくもないけど、実際には築35年ぐらいの物件で、室内に洗濯機置き場もなければ、脱衣所もない。我が家に来たことがある人は知ってると思うけど、エレベーターがすごい。いまどきこんなのみたことないんですけど?みたいな感じ。

目黒川もすぐそばだし、居心地の良いカフェもある。三宿にも中目黒にも代官山にも渋谷にも歩いていける。

とってもいいところなんだけど、なんといっても住み始めて3年以上。引越しが趣味で2年に1度ぐらいは引っ越したい私にはだんだん厳しくなってきた(謎)

というわけで、実は1年ぐらい前から物件を探していたんだけど、なかなか希望に合うものが出てこない。というのも、我が家にはワンコさんが2匹いるから。

「ペット可」という条件をつけた瞬間に、該当物件は1/20ぐらいに激減。さらに謎なことに、小型犬1匹はOKだけど、2匹以上はNGってとこも多い。家賃予算に±5〜10万ぐらいと幅を持たせても全然出てこない。

もちろん、条件が多いことは自覚してるんだけど…。

で、やっと出会ったのが今度引っ越す物件。ほんとは青山、表参道界隈で探していたんだけど、見つかったこの物件は原宿。とにかく、犬2匹OKでありがとう!

今度の物件もリビングが22帖、ダイニングキッチンが10帖、ベッドルーム16帖。広々〜。小さく部屋がいっぱいあるより、ドドーンっていう物件が好きだ。何よりも今度は室内に洗濯機置き場もあるし脱衣所もある!お風呂から出てきたら玄関ってならないだけですごい進歩!そして今のルーフバルコニーの広さには負けるけど、控えめな感じのウッドデッキのバルコニーもある。窓も大きいし、賃貸のマンションのくせに、トップライトで室内に日が入るので十分明るい。

ブラインド閉めて電気消してても明るい

ブラインド閉めて電気消してても明るい

リビングとキッチンエリアが離れてるのはちょっと残念

リビングとキッチンエリアが離れてるのはちょっと残念

天井が斜めでトップライトがあるというヘンテコなところはGOOD!

天井が斜めでトップライトがあるというヘンテコなところはGOOD!

今の家だと駐車場まで歩いて6-7分歩かないといけないので、めんどくさすぎて年に何度かしか車に乗らないけど、今度は一応敷地内にあるので、車を活用できそう。

引越しとなると、インテリア考えるのも楽しいし〜。

もちろん、100%希望通りってわけじゃないし、妥協したところもいくつかある。引越しそのものについても、手続きやらめんどくさいことはいっぱいあるんだけど、ちょうど季節的にもいいし、かなりワクワク!

USM Haller ショールームオープニングレセプション

Posted in インテリア・ファニチャー, パーティ・レセプション・展覧会 on 10月 16th, 2009 by chibirashka – 1 Comment

USM Modular Furniture Showroom Tokyo

理佳ちゃんに誘われたので、MOLESKINE Detour Tokyoのオープニングレセプションの後に、USM Modular Furniture(Haller System)のショールームオープニング(?)レセプションパーティにはしごして行ってみた。

Hallerは、スイスのデザイナーズモジュラー家具。先日、我が家にも納品されたので、タイムリーといえばタイムリー。

まぁ、言っても、家具のショールームのパーティなので、どぅということもないけれども、家具自体が洗練されているので、全体的にオシャレに見えるというか。。

USM Showroom Party

色んな色のHallerが一度に見れて面白かったな。

お土産には、最新のカタログと、モジュラー家具おなじみの、真鍮製のボールのストラップ?(キーホルダー?)的な何かをもらいました。

USM Haller Modular Parts

USM Modular Furniture ショールーム

大きな地図で見る
USM U. シェアラー・ソンズ株式会社
〒100-0005
東京都千代田区丸の内2-1-1
丸の内MY PLAZA 2階
電話(03) 5220-2221
Fax (03) 5220-2277

USM Haller System

Posted in インテリア・ファニチャー on 10月 4th, 2009 by chibirashka – 1 Comment

USM Haller System

今の家に引っ越してきてからもうすぐ丸三年なんだけど、何かと手狭になってきたので、もう1部屋欲しいと思い、部屋探しをすること半年。しかし、犬を2匹飼ってることもあり、なかなかいい物件が見つからない。(エリアと条件がかなりうるさいというのもあって)

しかし、モノは増える一方。

棚の上にまで溢れかえる物たちを放置しながら、いつ見つかるとも分からない物件を待つわけにも行かず、とりあえず収納を増やす方向に変更。

ただし、犬達が走り回れるスペースを確保したくて今の物件(広めのLDK)にしたということもあるので、今までの動線を邪魔されるようなものはイヤ。そして、私は引っ越しが趣味ということもあるので、どこに引っ越しても使える汎用性が必要。

そんなわけで、USM Haller Systemを導入することにした。コンセントにある棚もHallerなのでなじみ深いというか、機能性と強度と美しさは知っての上でなんだけど。
USM Modular Furniture

USM Hallerは、工学修士のポール・シェラーと建築家フリッツ・ハラーによって生み出された家具システム。クローム加工された真鍮製のボールとクローム加工のスチールチューブを接続して強固なフレームを構築し、パウダーコーティングがされたメタルパネルや様々なオプションで、基本ユニットの形状をカスタマイズしていく。モノの増減や使い方の変化などに柔軟に対応でき、再構成できるところが情報アーキテクチャみたいですね(違)。

テレビ台とか、基本的な棚などは、組み上がった状態で一部売っているけれど、私は一から自分で考えることにして、大まかな図面を作り、使い方と収納物の要件などをまとめて、原宿のhhstyle.comに相談に行った。

カタログ見てるだけだとあまり分からないこととかもあったので、実際に相談してみると、より良い提案もしてもらえるのでなかなか良い。

最大の懸念は、我が家は築35年ぐらいの古い物件でモダンではないし、家の中もあまりオシャレな感じではないので、合うのかどうかが分からんなぁ・・ということと、オフィスっぽくなっちゃわないかしら、ということ。

まぁ、でも、カタログやサイトでexample見る限り、けっこうどんなインテリアにも馴染んでそうだったし、収納力が抜群と思われたので、購入。一般的な白とか黒はやめて、USM ruby redという色にしたため、スイスからの取り寄せ(?)になり、納期は約1.5か月。やっと、この土曜日に納品された。

前述の通り、カスタマイズ可能な組み立て家具なので、出来上がり家具が納入されるのではなく、作業員がその場で組み立ててくれる。(購入代金の10%が作業費として上乗せ)

組み立てて、棚の中にガラスのディバイダーなども入れたので、そういうものの取り付けなんかもやってもらって、1時間弱ぐらいかかったのかなぁ・・。手際良かったし、対応もとても良かったけど。

一部は組み立てた状態で持ってくる

一部は組み立てた状態で持ってくる

別の組み立て済みユニットを持ち上げて・・・

別の組み立て済みユニットを持ち上げて・・・

合体!

合体!

パネルのはめ込みやオプション品の取り付けなどを行う

パネルのはめ込みやオプション品の取り付けなどを行う

本やらDVDやらCDやらを収納したいというのはもちろん、今回、プリンターとかタイムカプセルとか、ルーターとか、配線が色々出そうなごちゃごちゃしたものを収納したかったので、真ん中の段の背面は特注の穴空きパネルをはめ込んだ。その穴から延長コードでコンセントを棚の中に引き込んで電源を取り、またルーターとそれぞれのワイヤレスアイテムは棚の中でケーブルで繋いだので、棚の外ではケーブルもすっきり!

ルーター、サーバー、タイムカプセル、プリンターを収納

ルーター、サーバー、タイムカプセル、プリンターを収納

パネルがメタルなので無線がちゃんと飛ぶのか不明だったんだけど、ドロップダウンドアを閉じた状態でも、ちゃんとネットもプリントもタイムカプセルのバックアップもできる。超快適。もしも、無線がメタルに反射とかしてうまく飛ばなかった場合は、AirMacExtremeとか買って、見た目が割とシンプルで美しいAirMacExtremeだけはHallerの外に出して、Haller内のルーターからケーブル接続して無線をアンプリファイしようかとも思ったけど、その必要もなさそう。

しかし、こんなデカイキャビネットなのに、すでに中は満杯状態で、一体どんだけのモノが外に溢れてたんだよ!とか思った。

Hallerを設置した場所には、元々テレビ横に写っている軽やかな感じの(?)ウォルナットのキャビネットを置いていて、今回の設置を機にテレビ横に移したので、テレビエリアがちょっと狭くなっちゃったけど、それ以外ではそれほど狭さを感じない。

ウォルナットのキャビネットは移動

ウォルナットのキャビネットは移動

Hallerの赤も、この写真よりも実際はもう少し深い色だからけっこう落ち着いてるし。かなり満足。

ちなみにHaller右1/3が取っ手がついていないのは、ここは側面からの取り出しにしていて、側面に取っ手をつけているから。

空間を想像できないうちの夫は、Hallerを実際に家に設置するまでは超懐疑的だったんだけど、設置してみたらかなりテンションもあがって、玄関周りの雑然としたエリアにもHallerを入れよう!と言い出した。なので、この赤いのよりもっと大きいぐらいのユニットを2台分設計して図面を作り、今日またhhstyle.comに相談しに行った。うーん、玄関周りは白がいいかグラファイトがいいか赤がいいか・・。悩む。。

Zakka Zakka Zakka

Posted in インテリア・ファニチャー on 5月 17th, 2009 by chibirashka – Be the first to comment

ミッドタウンって、ショッピングで行ったことがなかったので、昨日、リッツ・カールトンでバーガー食べたりした後、ちょっと見て回った。

テンションがあがる可愛いインテリア・デザインショップが多い。なんというか、外国が好きな日本人が好きそうな和のもの(謎)というか、洗練されたもの達というか。

私よりも旦那さまの方がショッピングモードだったとみえ、買い物の予定はなかったのに、結局細かいものを色々買った。

なかなかいいお箸に出会えず、長いこと買い替えられずにいて、やっと買い替えた。

なかなかいいお箸に出会えず、長いこと買い替えられずにいて、やっと買い替えた。/WISE・WISE tools

「最近マグ買ってないね」と夫が言ったので、じゃー、買おうか、みたいな。iittalaのマグ。

「最近マグ買ってないね」と夫が言ったので、じゃー、買おうか、みたいな。iittalaのマグ。

リネンのフェイスタオルとバスタオル。鮮やかな萌黄色っぽいタオル地のタオルにしようかと思ったら、こんな可愛いリネンのを発見したので、すかさずこっちに変更。/IDEE SHOP

リネンのフェイスタオルとバスタオル。鮮やかな萌黄色っぽいタオル地のタオルにしようかと思ったら、こんな可愛いリネンのを発見したので、すかさずこっちに変更。/IDEE SHOP

鮮やかな色とふかふか加減にやられて、モロッコのバブーシュも/IDEE SHOP

鮮やかな色とふかふか加減にやられて、モロッコのバブーシュも/IDEE SHOP

スウェーデンの陶芸家Lisa Larsonの作品。ダックスの置物なんて珍しいからつい。/IDEE SHOP

スウェーデンの陶芸家Lisa Larsonの作品。ダックスの置物なんて珍しいからつい。/IDEE SHOP

<SHOPLIST>

CIBONEのギフト

Posted in インテリア・ファニチャー on 2月 2nd, 2009 by chibirashka – 5 Comments

3246680887_329583f711

今朝、チームMTGが終わって席に戻ってみたら、大きくてオシャレなショッピングバッグが置いてあった。

「ほ!なにかしら?」と思ったら、「遅くなったけど誕生日プレゼント」というような理佳さんからのメッセージがついていた!Wow!What a surprise!

ショッピングバッグには、プレゼントと思われる包みと理佳さんの手作りパンの袋が入っていた。

日中はバタバタとしていたので、家に帰って来てから包みを開けてみたら、CIBONEのガラスキャニスター!ゴブレットのように足がついていて、なんと可愛らしい!!

何いれよっかなー。何も入れなくてもサマになるし、プリザーブドフラワーとか詰めておいてもきれいだろうし、焼きたてのスコーンとか入れておくのにも良さそう!ソープとか入浴剤のブロックとか入れておいてもいいかもー。きゃー!考えるだけでニヤニヤ〜。

さすが、理佳さん、オシャレだ・・・。

ただ、けっこう繊細な薄いガラスなので割ってしまわないか超心配!犬達が届かない安全なとこに置かなくちゃ!

そして、今日の手作りパンはメープルシロップパン。ほどよく甘くてフカフカで超美味しい!

理佳さん、あーりーがーとーございまーす!