Archive for 3月, 2009

Let’s Poken

Posted in モノ、グッズ on 3月 31st, 2009 by chibirashka – 5 Comments

3399336544_a746f114c5

先々週だかその前ぐらいに、Twitterで若干話題になっていたPoken

なんじゃそりゃー!触ってみたいぞ!と思い、つい買ってみたのだけど、Twitterからブームというか話題がきれいさっぱり流れ去った今頃になって届いた・・・。遅い。。。というか、買ったことを忘れていたよ。

amazonで売ってるんだけど、買おうと思った時には選べるほど種類がなく、その中では一番かわいいかと思ったPoken(Bee)

で、そもそもPokenが何かというと、ソーシャル名刺交換ガジェット。多分。(知らんのかいっ・・)

USBメモリのようになっていて、マシンのUSBポートに差し込み、ウェブ上でPokenのアカウント作って、ログインすると、既に利用しているTwitterやFacebookやFlickrといったSNS的なものやら、自分のブログや電話番号やらを登録できる。

で、どのへんがソーシャル名刺交換かっていうと、このガジェット、キャラクターにでかい手がついてるようなカタチをしているんだけど、おそらくは、このガジェットを持ってる人に遭遇した時に、お互いのガジェットをハイファイブする感じでタッチすると、相互に情報が交換される、というものなのではないかと。。

なにしろ、自分の分だけ買ってみたはいいけど、周りにPoken持ってる人がいないから、試せない。。。

誰かPoken持ってる人、タッチして〜!

と、すぐに試してみることができないのも残念なんだけど、何が一番ショックかって、FlickrアカウントをPokenに登録しようと思ったら、ユーザーIDかPWのいずれかが間違ってるのか、毎回エラーになって、認証できないこと。。うっ。。絶対間違ってないはずなのに・・・。分からん。。。もしFlickrのアカウントを忘れてしまっていて、ブラウザに記憶されてる情報も飛んでしまったら、どうやってログインしたらいいの・・(焦)

ちなみに、プチプチ付きの封筒に、2枚の紙切れと、このちっこいパッケージに入ったPokenだけが届きます。簡易包装だー。

3398527497_42724a446f

Share/Save

観桜会

Posted in お食事会・女子会・季節もの, カフェ・レストラン on 3月 30th, 2009 by chibirashka – Be the first to comment

3394614491_ae5df8eeb4

毎年恒例となっている、たけのこ会(謎)メンバーでの観桜会があり、旦那さまと理佳ちゃんを誘って、播磨坂まで行ってきました。

この観桜会大好きです。ブルーシートを敷いて、カップ酒片手に・・・というお花見とは違い、桜の見える素敵なレストランで、ゆったりとお食事とお酒をいただきながら、おしゃべりも楽しみながら・・というスタイルが。

今回は、La Campanaというスペイン料理屋さん。

日経のデスク某T橋さん(もう、これで行きますよ、いっそ。伏せ字になってなさそうな伏せ字で。)が、いつも桜の見える素敵なレストランを予約してくださるのです。観桜会に限らず、T橋さんチョイスのお店はいつでも素敵です。さすが、桜色のスカーフをさりげなく身につけ、専属デザイナーに仕立ててもらったお洋服で登場しちゃうだけのあるチョイ悪オヤジですww(イメージも、これでいきましょう。チョイ悪オヤジ。)

新江ノ島水族館のキュレイターに転職したYちゃんや、メイベリンのPRのMさん、前回の神楽坂たけのこ会でお会いした日経のWさんやKさんに、広島出張からかけつけデザートタイムにギリギリ間に合った文藝春秋のAさん・・と、話題の豊富な方々ばかりで、またまた楽しく過ごしました。

ここ最近の冷え込みのためか、桜自体はまだ3分咲きぐらい。でも、席から見える範囲で見える桜は5分先以上。桜色のロゼスパークリングや、メイベリンのMさんにお土産でいただいたメイベリン製品が春らしいピンク色で、気分はすっかり春〜♪

お店を出てから、ほんの少しばかり播磨坂の夜桜を楽しんだものの、寒空には勝てず肩をすくめながら茗荷谷を後に・・・。

きっと次回のたけのこ会は、こんな寒さをイメージすることもできないぐらい、気温がぐぉーっとあがった頃に、浴衣パーティなんかをするのでしょう。

情報デザインフォーラム

Posted in IA / UX / HCD / UI, カンファレンス・勉強会・仕事 on 3月 29th, 2009 by chibirashka – 2 Comments

3390201738_ef2cc38dbf

IA Summitへ行ったりして、色々書かなくてはいけないことがたまっているのだけど、書きやすいところで、こちらから。

3月27日の金曜日、「情報デザインフォーラム」に出席するため、津田沼にある千葉工大まで行って来た。

予定より1日遅れでアメリカから帰国し、しかも帰りの飛行機で風邪をもらってきてしまい、翌日は会社を休ませてもらったので、病み上がりのまま参加。立つとふらふらする感じだったので、途中で倒れたらどうしようかと思ったけど、案外平気なもんだ。

情報デザインフォーラムは、

  • 基調講演
  • パネルディスカッション
  • ポスター発表+懇親会

という構成。

基調講演は増井俊之氏による「ユビキタス時代のユーザーインタフェース」というタイトルだったので、とても楽しみにしていった。

過去、テレマティクスのプロジェクトに関わっていたこともあり、私はユビキタスとか、家電連携とか、そういうキーワードに弱いの(謎)。

増井氏は、シャープ、ソニー、産総研、アップルなどを渡り歩いた方で、テキスト入力時の予測インターフェースを最初に作った方。そうした実績を買われアップルのiPhoneの開発に呼ばれたとのこと。

基調講演の中では、増井さんが個人的に提供/運用しているWebサービスの紹介が中心だったけど、本棚.orgが増井さんのサービスだったとは、この講演で初めて気づいた・・。本棚.org以外にも、増井さんはさまざまなサービスを展開していて、なぜWebサービスとしてやるのか?ということに対する答えとして、次のような点を挙げていました。

  • インストール不要でどこでも(ケータイでも)使える
  • 実運用でユーザテストができる
  • 集合知、情報共有、全世界の情報・・情報を一元管理できる
  • 既存サービスとのマッシュアップが容易
  • 流行れば大もうけ(今のとこはまだ大流行してないから儲かってない)

また、Webサービスとして成功するための要素の1つとして、ユーザーがそのサービスを通して何かを「自慢」できるかどうかも挙げていた。これはまさに私がここ1年ぐらい妄想し、立ち上げたいと思っているとあるサービスでも重要な軸だと考えていたことなので、ちょっと後押しをもらった気分。

その他、記憶に残ったキーワードとしては

  • 「ユビキタス=ユニバーサルデザイン」
    直感的な操作を可能にし、人間の能力を強化する
  • ユーザーの要求を待つのではなく、要求は自分たちが作り出すのだ

の2点かな。

基調講演後のパネルディスカッションは、増井さんの講演に対する、アサインメンバーの質問大会という感じ。

最後のポスターではコンセントからはSite-it! の発表を行いました。私が風邪で倒れたばかりに、大判印刷のちゃんとしたポスターを持っていくことができず、A3の紙を貼付けただけのものになってしまいましたが、現物のSite-it! やチラシを持っていったので、それなりに興味を持ってもらえたようでした。

そうそう、前からお会いしたいと思っていた田附さんにもやっとお会いできました。

津田沼は遠かったけど、行って良かった!

メンフィスに出張

Posted in IA / UX / HCD / UI on 3月 18th, 2009 by chibirashka – Be the first to comment

明日から、テネシー州メンフィスに出張に行ってきます。

3/18から開催されるIA Summitに出席するため。

3/18、19はワークショップなんかがあるようだけど、それには出ずに、20、21、22のカンファレンスに朝から夕方まで缶詰になる予定。

20日の夕方には、ボスと一緒にポスター発表もするので、あまりのほほんとしてるわけにもいかなそうだけど、私はIA Summitに参加するのは初めてなので、色々楽しんでこようと思います。

私たちのポスターのテーマは、「EIA as Brand Strategy」

サイト構造におけるブランド構造といったような話。

ブランド(AppleとかBMWとか、なんでもいいけど)には、階層があります。それはブランド戦略の話なので、David. A. Aakerの”Brand Relationship Spectrum”を前提とするんだけど、こうした階層が EIA(エンタープライズ情報アーキテクチャ)にどのように反映されているのか、いないのか、といったことを発表する予定です。

あー、英語がなぁ・・・耳から血が出ませんように・・。

向こうで面白ネタがあったら、ブログ書こうかな・・・。

IA Summit 2009
http://iasummit.org/2009/

NOKA Chocolate

Posted in 食べ物 on 3月 14th, 2009 by chibirashka – Be the first to comment

3351888086_564b0647f5-1

深呼吸を3回してからいただくNOKAのチョコレートです。

コンセント男子が、バレンタインデーのお返しにということで、コンセント女子のために準備してくれました。

カルティエを思わせる真っ赤なギフトボックスに入った上品なチョコレート。超高級な感じの味で美味しかったです〜。

ごちそうさまでした。

サクラサク

Posted in モノ、グッズ on 3月 14th, 2009 by chibirashka – 2 Comments

3351199713_64c8c5b1d1

弟が高校受験に合格したので、「サクラサク」というタイトルの日記をmixiに書いたんだけど、こちらでは、別の桜を・・。

そう、スタバの桜バージョンタンブラー。

理佳さんのタンブラー熱に影響されて、私も買うことに。

トールサイズ用のグリーンのデザインのはまだ手に入るんだけど、ショート用のブルーのデザインは、かなり人気のようで、ほとんど見つからない。
何軒かスタバをはしごしても見つからなかったので、まぁ、仕方ないか、と思っていたところ、タンブラー収集家理佳さんが見つけて買って来てくれた。なぜかラッピングまでしてくれて。

買って来てもらったのは数日前なんだけど、ラッピングがあまりに可愛いので、なんか開けるのがもったいなくて、未だに開けれず使えず・・。

なので、実際どんなタンブラーなのかは、理佳さんのブログでご覧ください〜。超可愛いよ。

ちなみに、グリーンのトールサイズは2個買った〜。日本限定デザインと思われるので、アメリカにいる友達用に。

Richard Solo 1800 for iPhone

Posted in iPhone / iPad / Mac, モノ、グッズ on 3月 12th, 2009 by chibirashka – 6 Comments

先日のiSkin soloと同じタイミングで買ったんだけど、こちらはUPSで届くのに随分かかったな。。というわけで、今日はポケットサイズのiPhone用バッテリー「Richard Solo 1800 for iPhone」のお話。

iPhone、すごく気に入って使ってるんだけど、なにしろバッテリーの減りが早い。常にUSBケーブル持ち歩いてるのでマシンにつなげる環境がある時はいいけど、そうじゃない時にちょっと不安。なんか素敵なバッテリーないかなーと、AppleStoreとか見てたんだけど、これだ!ってのがなかった。で、結局iSkin soloと同じく、MacWorldとかで見て印象に残ってたこの子を買うことに。

Richardsolo.comで買おうと思いきや、カナダ以外の海外へはshippingしてないとか、そんなだったので、問合せて教えてもらった、SkyMall.comで購入。SkyMallといえば国際線の飛行機にある、へんてこりんなアイテムがいっぱい載った機内誌。まさかそんなとこで買うとは!そしてiSkin soloに引き続き、またまた、本体価格に対して送料高すぎるんじゃ?と思ったけど、まぁ、いいや。

では、中身のご紹介〜。

こんな箱に入ってお手紙と一緒に届きます

こんな箱に入ってRichardのお手紙と一緒に届きます

中身は、本体、AC、巻取型USBケーブル、シガーソケット用USB

中身は、バッテリー本体、ACチャージャー、巻取型USBケーブル、シガーソケット用USBチャージャー

背面にはON/OFFスイッチがあります。ONにして表面のボタンを押すとレーザーとライトが点くの!

背面にはON/OFFスイッチ。ONにして表面のボタンを押すとレーザーとライトが点くの!アメリカ人好きそう。

連結カバー(?)を取っても、保護キャップがついてます。

サポートブレスを取っても、保護キャップがついてます。

全部カバーを取るとこんな風

全部カバーを取るとこんな風

iPhoneと合体

iPhoneと合体

Richard Soloを単体で充電しといて、フルになったらiPhoneをチャージするってこともできるし、上記写真のように、iPhoneにRichard Soloをつなげた状態で充電すれば、両方が同時に充電できる。ただ、同時に充電の場合には、iPhoneの方が優先的に充電され、その後でバックアップバッテリーの充電が始まるらしい。

また、上記写真では、Richard Soloのコネクトピンを裸の状態でiPhoneと接続しているけど、割とぐらぐらして、何かの拍子にピンが折れるってこともなくはない感じなので、本当はサポートブレスで、Richard SoloとiPhoneを連結させたほうが良さそう。ただ、iSkin solo(赤いカバー)を付けた状態だと、サポートブレスがうまくはまらないので、私は多分使わないと思う。まぁ、チャージしながら通話するとかだったら、カバーを外してでもサポートブレスをはめた方がいいような気がするけどね。

あとACチャージャーはプラグ部分がMacBookのACアダプタみたく折りたたみだったらいいのにな・・。

もし、このバッテリー買おうかなって人がいたら、この動画も見ておくと良いかも。超熱く語ってます。

Richard Solo 1800 for iPhone(プロダクト情報)
$69.95 (free USA and Canada shipping)

SkyMall.comのRichard Solo購入ページ(日本から購入する場合)

遺言

Posted in Web on 3月 12th, 2009 by chibirashka – 2 Comments

legacylocker

「あー、過労で死ねる・・」「殺される・・」と考える毎日が普通だった、サイボーグ時代、同じような働き方をしている人にとって、オンライン遺言サービスとかあったらいいんじゃないかしら。。とよく思っていた。

「こんな機能やあんな機能、こんな使い方やこんなユーザー・・・」
と、妄想していたわけだけど、オンライン遺言サービス側がユーザーの死亡をどうやって把握するのか、っていうのがネックで、その後脳内企画は停止したままになっていた。

まぁ、その後おかげさまで(?)サイボーグ生活からも脱出し、過労死とは無縁になったので、その企画を深堀することもなく、今日に至るって感じなんだけど、まさに、思っていたのと同じようなサービスに関する記事を偶然見つけた。

自分のアカウントを“遺言”できる「Legacy Locker」
自分の死後、オンラインアカウントなどの情報を、家族や親しい友人に安全に譲渡できるサービスで、オンライン上の「貸金庫」的なものだそう。

で、結局記事を読み進めた結果、「誰かから利用者死亡の連絡を受けると、Legacy Lockerは証明者に連絡をとり・・・」とあったので、結局、私が数年前ネックと思っていた課題は解決されてないってことなのね、と思った。そこが確実じゃないと、利用料払うのに抵抗あるような気がするんだけど、そんなことないのかしら。

Legacy Locker
https://www.legacylocker.com/

って、久々のポストがこれか、って感じだけどさ。。

1st Anniversary of 1PAC, INC.

Posted in パーティ・レセプション・展覧会 on 3月 7th, 2009 by chibirashka – Be the first to comment
理佳さん、chibirashka、阿部さん

理佳さん、chibirashka、阿部さん

こんな時間だけど、どうしても今日のうちに書きたい!

今日はワンパクさんの1周年記念パーティに行ってきました。例のHOTでMELTな招待状を持って。ボスと理佳さんと。

24時ちょっと前に、会場のHI.SCORE Kitchenに入ったんだけど、もう大盛況!身動きが取れないほど、というわけではなかったけど、それでもかなり混んでいて大盛り上がり。

さすが、ワンパクさん。HOTな年賀状企画に引き続き、またまた面白い仕掛けを準備されていたので、まず会場に入るとすぐに写真をパシャっと。

撮影した写真は、会場内に置かれてるタブレットPCに表示されて、ペンタブでカラフルに落書きできて、さらに落書き画像が壁にプロジェクションされるという、「PHOTO-GAKI」(正式表記忘れちゃった)という仕組み。

落書きは、絵が得意な人ならブラシで自由に描けばよいし、絵が苦手な人でもいくつかの種類のスタンプがあらかじめ用意されてるから、誰でも直感的に簡単に楽しめる!そのうえ、コミュニケーションまで生まれちゃう!素敵!!

ワンパクの阿部さんがキラキラ★いっぱいに落書きしてくれたのが、この写真↑↑。

ちなみにこの後私は、知らないおじさんの写真にいたずら書きしときましたww

行った時間が遅かった割には、知ってる人もちらほらいて、中でもmount inc.のイム君とは帰りがけに理佳さんと3人で大盛り上がりで、次回に期待です(謎)

※ちなみにmount inc.のイム君と言えば、コンセントはShanghai World Financial Centerのサイト構築でご一緒させていただきました。

今日のパーティの帰りにはなんとワンパクチロルチョコのお土産つき。あー、最後まで素敵だ。

ほんとに楽しいパーティでした。

ワンパクさん、1周年おめでとうございます!!

MIST

Posted in カフェ・レストラン on 3月 7th, 2009 by chibirashka – Be the first to comment

3330543023_e56d56da3f

昨日の表参道ヒルズ3周年記念パーティの続きなんだけど、ショッピングした後、理佳さんとご飯を食べた。ラーメン。

表参道ヒルズの中にラーメン屋があるとは知らなかった。

というか、厳密にいうと、MISTがラーメン屋さんだということに気づかなかった。こないだ行ったMIYASHITAの隣だったのに。

3周年記念限定のコースがありまして、そして、2009年式のらぁ麺の初のお披露目ということで、閉店ギリギリだったのにまだまだ全然行列。

でもそこは、さすが3周年記念。列に並んでいる間に、シャンパンを持って来てくれた。

コース内容は、フリーズドライのお醤油と、胡椒の佃煮でいただく野菜のグリル、そしてメインのラーメン、その後に綿アメがのった杏仁ムース、そしてコーヒー

ストレートな細麺で、スープもさっぱりなのに、不思議と麺にすごくスープが絡んで、味も澄んでて美味しい!あー、これはまた食べたくなる味だわ・・。

私は最初のシャンパンで酔っぱらいそうだったから注文しなかったんだけど、店員さんにおすすめしてもらって理佳さんが注文した白ワインがこれまた初めて飲む味でびっくりした。

白の甲州ワインなんだけど、グラスに注いだ時の色が白じゃないの。それこそシャンパンとかアンバーに近い感じの色で、一口もらって飲んでみたところ、シェリーっぽく、さらに不思議なことにモルトっぽいというかスモーキーな味がするのね。白ワインですって言われなかったら分かんないかも。これはみんなだまされたと思って飲んでみるといいかも。

あと、昨日は食べなかったけど、山形産天元豚がおすすめってことで、次回はぜひ食べてみようと思った!

さらにサプライズで、お会計を終えてお店を出ようとおもったら、なんとお土産に乾麺まで。家で食べるの楽しみ〜!スープが問題だけどさ。