Diary

2016年から2017年へ

Posted in Diary on 1月 7th, 2017 by chibirashka – Be the first to comment

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
というには、かなり遅いですが…。

2016年の年末はバタバタとしているうちにあっという間に過ぎ去り、年末年始のおやすみもそれほど長くは取れず、大掃除どころか普通の掃除や部屋の片付けをしてるだけで終了…といった感じだったような…。

今さら過去を振り返るのもどうかと思うけど、それにしても2016年は本当にいろんなことがあった年だった。デビュー(?)したものがあったり、なかなかできない体験ができた年でもあった。

例えば、

  • ロンドンでのファッションショーデビュー
  • The Wall Street Journalデビュー
  • トガブロデビュー
  • 整骨院デビュー
  • スマニューデビュー

など…。
(なんか、毛色違うものが混在してるけども…)

なので、ちょっとだけ記録として残しておこうかと。

read more »

Share/Save

2016年に行ったところ

Posted in Diary, Travel on 12月 31st, 2016 by chibirashka – Be the first to comment

コルシカ・ボニファシオ

旅するパーソナルスタイリストとしては、旅は欠かせないトピック。というわけで、今年行った主なところをまとめておこうかと。

  • 英国・ロンドン:Burberryのファッションショー
  • 米国ジョージア州・アトランタ:海外出張(IA Summit)
  • 米国イリノイ州・シカゴ:IA Summitの後に友達の家へ
  • スウェーデン・ストックホルム:夫の会社の社員旅行
  • フィンランド・ヘルシンキ:夫の会社の社員旅行
  • 北海道・阿寒湖:夫と1泊2日の休暇
  • 台湾・台北:夫の仕事に同行 x 2回
  • モンテネグロ・スヴェティ・ステファン:夏のバケーション第1弾
  • クロアチア・ドゥブロヴニク:モンテネグロ滞在中に2度ほど訪問
  • フランス・パリ:コルシカ移動時に1泊だけ
  • フランス・コルシカ島:夏のバケーション第2弾
  • オランダ・アムステルダム:海外出張(Service Design Global Conference)
  • 浜松:同僚の講演同行(実家に立ち寄る時間はなく…)
  • 名古屋:出張2-3回
  • 箱根:ポーラ美術館に2回
  • 京都:レセプション出席2回、取材出張1回
  • 小豆島:旅する草冠の学校の旅イベントで2泊3日

覚えてる範囲だとこのぐらいなんだけど、一部を写真でご紹介してみようかと。



read more »

2014年になりました

Posted in Diary on 1月 1st, 2014 by chibirashka – Be the first to comment

明けましておめでとうございます。
旅するパーソナルスタイリスト、チビラーシカです。

年末、いっぱいブログに投稿しようとか思っていたのに、何一つ投稿しないままに2014年になってしまいました。

いつも、書きたいことはいっぱいあるんだけど、色々考えてるとなかなか筆が(キーボードが?)進まない…。
だから今日は、小豆を煮ている間にチャチャッと思いつくことを書きとめておきます。

read more »

風呂敷: Japanese magical wrapping cloth

Posted in Diary, 旅の持ち物・パッキング on 12月 25th, 2012 by chibirashka – Be the first to comment

[SUMMARY]

I had a wrapping lesson today. In this lesson we used cloth called “Furoshiki” which is nearly square shape cloth and on which patterns printed – most of them are lucky symbols. With just one piece of cloth, you can wrap anything. There are many wrapping techniques and you can use it according to the shapes of objects that you want to wrap. I learned some of them. I would say some parts are Japanese manner rather than technique. This article includes those information as my memo record.

———-

今日はクリスマスイブであり誕生日でもあるけど、特に用事もなかったしショッピングよりはもう少し身になることをしたいと思い、地味だけど「風呂敷包み方&渡し方レッスン」というのに行ってみた。

風呂敷って身近なようで意外と使わないからマナーがあるんだかないんだかもよく知らないし、でも布切れ一枚でモノを包めるから知ってると便利なんじゃないかと思って。何より、私旅人ですからね。ま、パッキング用品は色々持ってるので特に不足はないんだけど、知っておくに越したことないかなと思い受講。

今日習った、風呂敷の概要と包み方テクニックのいくつかを備忘録的に書いておく。

read more »

Solar eclipse in Tokyo

Posted in Diary on 5月 21st, 2012 by chibirashka – Be the first to comment

[Summary]

We had a great opportunity to look at the the annular eclipse in Tokyo. It’s been 25 years since last observation in Japan, and it was in Okinawa. The only item I prepared was eclipse glasses. I just looked up in the sky on the balcony of my apartment, sipping a cup of hot coffee in the morning. I took pictures of the eclipse with my iPhone covered with eclipse glasses.

———-

今日は、朝から金環日食のニュースで持ちきりですね!国内で鑑賞できるのは25年ぶりだそうです。さらに今回のように、東京を含むかなり広い範囲で見られるというのはなーんと、932年ぶりのことなんだとか。

我が家のバルコニーは北向だし(めちゃ明るいけど)、リビングに面した一面の窓は南向き、東側にはすりガラスが入っている。近所の代々木公園とかに見に行く気合もなかったので家からなんてさすがに日食は見れないよなーと思い、あまり期待してなかったんだけど、バルコニーから見れたー!

この時間でもけっこう高い場所に太陽が出てるのね。ビルたちに邪魔されることもなく見れる高さ(角度)で良かった。

7:20頃〜7:45頃まで見ていたけど、時々雲に邪魔されながらも、月によって太陽が隠される部分が推移していくのが分かる。

今日の東京の天気は曇りで、雲がうっすら太陽にかかったときには肉眼でもキレイに見えたりもしたけど、日食グラスを用意していなかったら、太陽がまぶし過ぎて見えなかったと思う。

日食グラス、ありがとう。

正直、日食なんてそんなに興味なかったけど、自分の目で見るとやっぱり「おぉ!!」と思うね。
日食を見て私が連想したのはCartierの最新コレクション「Juste un clou」だけどー。

ま、でも一番の驚きは、Instagram経由でFacebookに投稿した私が撮影した日食写真に、留学時代の教授が「Great Picture」とコメントしてくれたことだ。大学時代にあの先生にほめられた記憶がない。まさかここで褒められるとはww

WebEXP:新春企画 Web系企業PR座談会

Posted in Diary, カンファレンス・勉強会・仕事 on 1月 10th, 2012 by chibirashka – Be the first to comment

[Summary]

I had a round-table talk on PR strategy with 2 other PR women in Web industry: Mayumi Takahashi from Six Apart; Kazue Nakata from Loftwork in end of December. And the discussion came into an article and released on the website called WebEXP today. Discussion was conducted in Japanese language and so is article. Take a look.

>> http://www.webexp.jp/feature/201201/przadankai01_01.html

———-

年末、OpenCUでもおなじみのロフトワークの長者原さんにお声がけいただいて、WebEXP(ウェブエキスパート)という情報ポータルの特集用座談会に参加し、その記事の前編が今日公開されました。

WebEXP新春企画PR座談会

広報担当という立ち位置上、普段自分が表立って何かに出ることはないので、柄にもなく緊張などしてしまいましたよ。

テーマが2012年のPR戦略といったものだったので、まさにちょうど来年度の計画を立てているところで、どこまで話せるかしらという辺りも不安材料でしたが、座談会のメンバーが、シックス・アパート高橋さん(@mayumine)、ロフトワーク中田さんという、ステキ女子だったので、あっという間に緊張も溶け楽しくお話ししてきました。

女子会チックに普通に盛り上がってしまい、これ原稿起こすの大変そうだなーなどと思ってたけど、華麗に記事にしていただきました。ありがとうございます。

12月にロンチした、コンセントの広報用ウェブマガジン『サストコ』についても掲載してもらえました。Yay!

他社の広報の方とお話をすると、その活動量であったり、社内のみんなからの協力の取り付け方であったり、普段の仕事の幅であったり、色々参考になると共にたくさんの刺激を受けますね。

自分が座談会に参加するとかって苦手だけど、余りあるほどのメリットも感じます。

あ、あとは、普段長谷川さんがレギュラーで出ている、Web Site Expert(技評)のキーパーソン座談会なんかも、けっこう大変なんだなーと苦労がわかったり。

ぜひ、みなさんも読んでみてください。

WebEXP:Web系企業PR座談会(前編)「楽しい会社にヒトは惹かれる!オープン時代のPR戦略」
コンセント河内尚子 × シックス・アパート高橋真弓 × ロフトワーク中田一会

大人の社会科見学:昼から飲む町 京成立石

Posted in Diary, カフェ・レストラン on 5月 29th, 2011 by chibirashka – Be the first to comment

「土曜日にやさぐれ飲み会やるんだけど、なおちゃんもくるー?」と日経の高橋さん(誰)に誘われ、「やさぐれ」という言葉になんとなく魅力を感じてのっかることに。

飲み会なのに集合は午前11:50。そして場所は京成立石。
京成立石ってどこ?と思いつつ、前日夜まで放置。ジョルダンで乗り換え検索をしてみたら、原宿からなんと1時間ぐらいかかる!

「やさぐれ」=なげやりで、ぶーたれた感じのはずなのに、むしろ、早起きして、きっちり出かけないと到着できないではないか!

そんな矛盾を感じつつ、京成立石へ。
メンバーは、高橋さん、以前、紅葉鑑賞会の後のお食事会でご一緒した某編集長のお兄さま、今回初めてお会いした某編集委員のお兄さま、以前、お好み焼き屋さんでのたけのこ会でご一緒した某銀行広報の美女。

京成立石。聞いたこともない地名だったけど、そこはセンベロ族(※1)の聖地らしい。

目指すは名店「宇ち多”(うちだ)」

12時の開店と同時に満席になってしまうお店ということで、高橋さんからは「遅刻厳禁」と念を押され、且つ、このお店には暗黙の了解というか「掟」もあるので、あらかじめこのサイトを読め、といったお達しも出され、遅刻魔の私も緊張しながら11:45頃には到着!

…にも関わらず、名店への壁は高かった。
「宇ち多”」の前にはすでに大行列。開店10分前集合では甘かった…。そういうわけで、「宇ち入り」(※2)失敗。

uchida

※1: 千円でべろべろに酔うの意
※2: 宇ち多”に行くことをセンベロ族の間では「討ち入り」ならぬ「宇ち入り」と呼ぶそうだ

しかし、そこはさすが高橋さん。プランBが用意されていた。気をとりなおして、宇ち多”を通り過ぎ、おすすめだという「二毛作」さんへ。

nimosaku

ラッキーなことにみんなで席につくことができた。それにしても、缶ビールがメニューにあるなんてびっくり!

nimosaku-menu

もつ煮もおでんも美味しい!正午からグレープフルーツハイやら「どぶ」とか飲んじゃった。

わんこさんの散歩で外苑前とかのカフェやレストランで昼間っからビールやシャンパン飲むのとはまた全然違う「ダメ人間」満喫感!

このお店だけでももちろん満足だったけれども、やはりもう少し京成立石を探検したい!ということで、商店街を抜けて、「ゑびす屋食堂」さんへ。

shotengai

yebisuya
ここも年季の入った、ザ・昭和!みたいな大衆食堂。ぶっきらぼうで無愛想な感じのおばちゃん(しかし記憶力がいいところはプロである)っていうのも期待を裏切らない感じ。

玉こんにゃくや、フキの煮付け、ウィンナー炒め、普段行くお店ではなかなか見かけないメニューのラインナップに、テンション↑↑。やはりここはホッピー。

hoppy

ではそろそろお土産でも買って帰ろうかといった雰囲気で、このお店を出たのが確か15時頃。

線路を渡って、これまた高橋さんおすすめの「鳥房(とりふさ)」にお土産を買いにいく。

torifusa

食堂もあるらしいけど、店先のでっかい鍋で丸ごと素揚げされている鶏を注文。すると、できあがりまで2時間以上かかるとのこと(それだけ注文がたくさん入っている様子)。でも、せっかくなので注文はそのまま入れて、「仕方なく(素敵な言い訳♪)」近所の立ち食い寿司屋さんに入ってみることに。

入ったのは駅前にある「栄寿司」さん。

sakaesushi

立ち食い寿司って初めて入ったけど、お寿司屋さんというのはそもそも立ち食いだったんだよ、などと教えてもらう。ネタも色々。それにしても恐ろしく安い!毎日でも行きたい!

sushi

鶏が揚がるまでの暇つぶしに入ったものの、さすがに立ち食い屋さんで2時間以上を潰すのは困難。「どうする?」と話してると、高橋さんがおもむろに銭湯マップをバッグから取り出した。なんでそんなの持ち歩いてるんだー!というのはさておき、近くに銭湯があることはありそう。一瞬盛り上がったのち、やっぱめんどい…とテンションが下がって、結局、お茶でもしよう!ということに決め、栄寿司さんを後にして商店街をうろうろ。

…と、さきほど宇ち入りに失敗した、「宇ち多”」のあたりを見てみたら行列がなくなっていて、「お、入れるんじゃない?」という期待とともに近くまで行ってみたら、すでに閉店していた。飲み屋なのに、昼間しかやっていない、夕方前には閉店してしまう、恐るべし「宇ち多”」。

そして今気づいた驚愕の事実!食べログみてみたら、「宇ち多”」はなんとTOP5000に入っているではないか…。やはり美味しいものというのは値段ではないのだねぇ~。

諦めて、甘味処を探し歩き、これまた高橋さんの記憶を頼りにたどり着いたのが「舟和」。舟和といえば、芋ようかんだけど、舟和って立石だっけ?と疑問に思いつつ入ってみる。メニューにはまさに芋ようかんもばっちりあったけど、私は白玉クリームあんみつ頼んだ。

funawa

もうさすがに満腹。

今、食べログを見てみたら、この舟和は、浅草の舟和ののれん分けらしい…。なるほど。

甘いものも食べ、お兄さま方とディープな話をしているうちに18時頃となったので、お店を出て、鳥房へ戻る。

無事にチキンをピックアップ。領収書や引換券もなしで料金前払いだったんだけど、何の問題もなく受け取りができるってある意味すごい。ちなみに鶏は確か1つ600円ぐらいだったと思う。同じ大きさのモモ肉をスーパーで買ったって600円ぐらいしそうなものだが、素揚げ料金まで入ってこの値段って、頑張ってるなー。

正午前に京成立石に到着して、せいぜい2-3時間飲んで終わりかと思っていたけど、思いのほか充実したやさぐれ飲み会。揚げたてホカホカの鶏をぶら下げ、京成立石を後にした。

以前、三菱電機の粕谷さんと、ワンパクの阿部さんに連れてってもらった、丸の内の丸三横丁を凌ぐインパクトだったなー。

普段、自宅のある原宿・表参道付近、会社がある恵比寿付近、買い物やら仕事やらで頑張って行く六本木や銀座、あたりが私の行動範囲なので、そこをちょっと離れるだけで、なんだか海外に行くのと同じぐらいの体験があるなー。時々は遠足に行こう。

1Q84

Posted in Diary on 4月 16th, 2010 by chibirashka – 1 Comment

さぁ、今日は4月16日。

このブログにもひっそりとブログパーツを貼りつけてましたが、村上春樹さんの『1Q84』の第3巻『BOOK3』の発売日です。

あ、そういえば、発売日に何かが起こるんだった、と思って、自分のこのブログを見に来て、ブログパーツを見てみたら、触りたくなり、触ったら、Wow!

<都合により(謎)キャプチャ掲載はやめましたー。>

私のブログなのに〜!!ジャックされた…orz
コンセントの本プロジェクトメンバーのみなさん、お疲れさま〜。
※このプロジェクト、コンセントでやらせてもらっているのです!

ブログパーツである仕掛けがあるんだよ、的なことは聞いていたけど、私はプロジェクトに関わってないから、具体的に何が起こるかしらなくてびっくりした。

本の発売日まではカウントダウンをするブログパーツだったんだけど、「キャンペーン終了後も引き続きお楽しみいただけるブログパーツに切り替わる」そうです。

ブログパーツは、村上春樹『1Q84』新潮社公式サイトからどうぞ。

Thinking outside the box

Posted in Diary on 3月 10th, 2010 by chibirashka – Be the first to comment

These last couple of weeks, I’m taking interesting program called PYD: NY English Business School. It’s not a normal English school and that the point I like it. I always need something that shows me worlds which I never knew. But if those worlds are tooooooo far to reach, it would be discouraging. It’s pointless. With PYD, at least Leo, founder of PYD inspires me a lot to think deeply,  take actions. PYD/Leo makes me feel that any worlds are close enough to reach.

As I mentioned in my profile, I have experience in studying abroad and lived in the US for one and a half years. Once people know that I graduated from univ in the US, they expect me to speak English fluently. But the reality is not, unfortunately.  And I feel a pressure. Until I moved to the US, I had loved English and enjoyed speaking it, and I had had more confidence in using it. Probably my English is not so bad as I feel, but unless I’m satisfied with my English, I never be released from those pressure. But pitying me produces nothing. I stopped it. Instead, I started to move forward.

English is just English. Seeing new people, knowing diverse values and thinking outside the box are more important because those attitudes will improve my life and make it fun. Let’s get outside of tiny tiny field where I already know. Let’s go global!

I have a hunch that something good and something exciting; probably it’s a very big change; are going to happen!

クリスマスバージョンのコンセントトップページ

Posted in Diary on 12月 22nd, 2009 by chibirashka – Be the first to comment

今日、コンセントのトップページのVIを、クリスマスバージョンに変えました。

コンセントサイトクリスマスバージョン

サイトリニューアル時から、ここのVIは季節にあわせて変えたいよね〜と言っていたので、衣替え(?)第一弾ってことになります。

クリスマスバージョンの話もけっこう前からあがってたけど、その後、『IA100』スペシャルサイトやグリーティングカードなどなどに押され気味で、全然話も聞かなくなってしまったので、てっきり企画倒れになっちゃったのかな〜、などと思っていました。

が、たっくんそじんが密かに作っていてくれたようでした。

ちこちゃんが「なおちゃん、できたよー。4Fに見に来て〜」と声をかけてくれた時にはびっくり。たっくん席でクリスマスバージョンのそのVIを見せてもらったら、あまりの可愛さに卒倒しそうでした。いいじゃん!いいじゃん!

というわけで、予定にはなかったんだけど、本日21時過ぎ頃に急遽アップw
だって、こんなに可愛いのに、クリスマス限定で25日までしか公開しないから、ほんの数日しか見れないんだもん。

クリックやダブルクリック、ドラッグ&ドロップで、いろいろいじってみてください。

ついでに、クリスマスらしいポートフォリオ「ストラスブール マルシェ・ド・ノエル」も、本日アップしました。

コンセントが長くお付き合いさせていただいている東京国際フォーラムさんのクリスマスイベントのプロモーションです。(サイト公開自体はちょっと前だったのですけどね)

さぁ、みなさん、Let’s クリスマス気分♪