Soirée Blanche 〜ソワレ ブランシュ〜に行ってきた

Soirée Blanche

気づけばもう7月か…。
てことはもう今年も残り半年か…。早すぎる…。
さて、昨日、7月1日(土)の晩は、六本木のグランド・ハイアットでやっているサマーナイトイベント「Soirée Blanche 〜ソワレ ブランシュ〜」へ。

ドレスコードは「オールホワイト」!

ここ数年、ソワレブランシュとかディネアンブラン(Le Dîner en Blanc)とか、ホワイトがドレスコードの飲食イベントが流行っているな…。

夏の間、毎週土曜日やっているこのイベント。本当は先週行きたかったけど、先週はポルトガルにいたからねー。

そもそもSoirée Blancheは1970年代の南フランスのリゾート地、サントロペが発祥と言われている。その後、パリにその流れが移ってLe Dîner en Blancのスタイルになったとか言っていたような。

ドレスコードが「オールホワイト」のこのイベントは、白い何かを身につけておけばOKというのではなく、参加者は全身白いファッションでコーディネートする必要がある。
まぁ、わりと全身白コーデも流行っていたりするから、抵抗感は薄くなってきていると思われるけれど、全身白ってそれなりに勇気がいる色でもある。特に飲食に行く時や、天気が悪い時とか。

昨日も日中は天気が悪くて雨が降っていたりしたけど、さすが晴れ女の私!そろそろ家を出ようかなーという時間には晴れ間ものぞいて、イベントの間も雨が降ることなく、よかった!

会場は六本木のグランド・ハイアットに入っているフレンチキッチン。
テラスが気持ちいいので夏になると行きたくなるお店だな。何年か前はここでシャンパン女子会をやったりもした。

さて、ホテルに入ると、不自然なまでに全身白い人々がわらわらといるw
なので、会場となるフレンチキッチンへも迷うことなくスムーズ。
Soirée Blanche

大きな荷物や上着などは、フレンチキッチンのSoirée Blanche会場側にクロークが用意されているのでそこを利用すればOK。

チェックイン。
Soirée Blanche

私は理佳ちゃんを連れていったんだけど、立食パーティーとかではなく、ちゃんとテーブルがアサインされる。

会場を入るとすぐフィンガーフードが並び、ドリンクカウンターも近いので、席につくまえにドリンクやフードを手に取りながら会場を歩き回って雰囲気を楽しんで…という流れ。
Soirée Blanche

私は会場でPierreと合流。
彼はこのイベントでいくつかのことを担当しているんだけど、私も最近一緒にPierreと仕事をしていることもあり、この日も状況報告や確認など、半分仕事モードなのであった。

Soirée Blanche全体のタイムテーブルとしては、
18:00 スタート
18:30頃から 前菜がサーブ
19:00頃から BBQがサーブ
20:00頃から デザートがサーブ
21:00頃 終了

特にスタートや終了の合図があるわけではないんだけど。

合間合間にはフォトブースやテラスで写真を撮ったりする人たちの様子も見られたけれど、基本的にはみんな、友達やカップルで来ているので、女子会やデートといった感じで、着席して食事と会話を楽しんでいる人が多いなと思った。

みんなどんな服を着ているのか

さて、「オールホワイト」のドレスコードで気になるみんなの装い。

私達の席はドリンクカウンターの目の前という席だったので、いろんな人が行き交い、みんな何着てるのかしら、足元もバッグも白なのかしら…とか、観察できた。BBQで並んでる時にも。

Soirée Blanche

Soirée Blanche

一口に白といっても、色味も素材もテクスチャーもさまざま。
元がリゾート地発祥のイベントでもあるから、コットンなど軽めな素材のシャツワンピか、最近流行っているからよく見るレースのトップスまたはスカートと、セットアップではない別の白いアイテムを合わせている人が多い印象。

足元まで完璧に白という人もいれば、まぁ、多くの人はそこまででもなく、ヌーディーカラーやメタリックな色をチョイスしている人が多くいたように見受けられたけど、黒あるいは鮮やかなカラーのパンプスやサンダルを履いている人もいたし、バッグなども同様。

私はコットンワンピや白パンツに白トップスのカジュアル方向で行こうかとも思ったけど、普段なかなか着る機会のない服を着ようと思って、こんなコーディネート。

Soirée Blanche

  • DOLCE & GABBANAの豪華な白のブロケードワンピース
  • FABIO RUSCONIのベージュスウェードとゴールドのバックストラップパンプス
  • NYのヘルズキッチン周辺のフリーマーケットで買った50年代ぐらいのヴィンテージのゴールドの布のバッグ

ドレスは美しい光沢のある生地に浮き柄なので、サラッとしたコットンシャツなんかと比べると黄みがかって見えるな。

お料理やドリンク

Soirée Blanche

シャンパンを含むドリンクがフリーフローで、BBQスタイルのお料理もアイスクリースブースでのアイスも、好きなだけいただけるというスタイル。

バスタブにボトルが入ってて可愛い。
Soirée Blanche

フリーフローのドリンクメニューとしては、

  • Pommery Summer Time Blanc de Blanc
  • Pommery Royal Blue Sky
  • Listel Pink Flamingo Gris de Gris Domaine de Jarras Languedoc
  • Mouton Cadet America’s Cup Sauvignon Blanc
  • Mouton Cadet America’s Cup Rouge
  • Special Cocktail with FAUCHON Tea Liqueur

氷に注いで楽しむシャンパンって今まで飲んだことなかったし、喉が乾いててごくごく飲みたかったからPOMMERYのROYAL BLUE SKYという甘めのシャンパンからスタート。

Soirée Blanche

その後、ロゼ、赤を楽しんだ。ブラン・ド・ブランも飲めばよかった!と思ったけど、ロゼがどんどん継ぎ足されてくうちに酔いも回ってきたので、やめておいた。最初に飲むべきだったな…。

アペタイザーは、「メキシカンサラダ カクテルソース ボイルドエッグトマト」
Soirée Blanche

BBQは、「ニュージーランド産牛フィレ肉」「海老のマリネ」「ポークソーセージ ポークグリル」「チキンウィング」「グリル野菜 きゅうり、パプリカ、ヤングコーン」「フライドポテト パルメザンチーズ トリュフ風味」
Soirée Blanche

Soirée Blanche

Soirée Blanche

シェフがアイスクリームおじさんに扮したアイスクリームコーナーも。アイスクリームは「Tea Liqueur」「Raisin, Cointreau」「Orange, Pina Colada」の3種。全部盛ってもらったw
Soirée Blanche

Soirée Blanche

デザートは「パイナップル ブリオッシュのキャラメリゼ エキゾチックソース」
Soirée Blanche

フォションのSoirée Blancheスペシャルエクレアも!
Soirée Blanche

で、このSoirée Blancheというイベント、まぁ、ホワイトコーデで楽しむという大人の遊びとしてはいいけれど、1名価格が12,000円とそれなりに高額。商業イベントに寄りすぎて本来のSoirée BlancheやLe Dîner en Blancの趣旨とは違うだろうなーという感じ。

サントロペの雰囲気やコートダジュールのリゾート感味わいたいとか、そもそもフランスの人を含むいろんな人との交流を楽しみたい方には、むしろ「La Cigale(ラ・シガール)」の方がおすすめ。

La Cigale

7月7日(金)〜9日(日)の3日間限定開催
La Cigale – POP UP EVENT at Commune 2nd
https://www.facebook.com/events/1775377289370369/

フランス プロヴァンス発のLa Cigale (ラ・シガール)2度目となるポップアップショップが7月7日(金)〜 9日(日)の3日間、南青山のCOMMUNE 2ndにて期間限定オープン!

ショップではフランス発祥の球技「ペタンク」をしながらプロヴァンス地方からセレクトしたグルメや日本では初展開のファッションを販売します。

また、スタイリッシュでくつろげるバー・エリアではChâteau la Gordonne (シャトー・ゴルドン)のシャペル・ゴルドン・ロゼワイン、Pommery(ポメリー)のロワイヤル・ブルースカイ・シャンパーニュやカクテルなどをプロヴァンスのタパスと一緒にお楽しみいただけます。夏にぴったりな音楽と雰囲気はプロヴァンスに居るようなパーフェクト時間を過ごすことができるはず。

さらに!前回大好評だったお好みのデザインでカスタマイズできるエスパドリーユもカラフルになって登場します。今回のコラボレーションは雑誌や広告などで大活躍しているイラストレーターAdrian Hogan(エイドリアン・ホーガン)。お好みのイラストを選んだらライブドローイングであなただけのエスパドリーユに仕上げます。

ハーブティー・ブランドLE BÉNÉFIQUE(ル・ベネフィック)とChâteau d’Estoublon(フォンヴィエイユ) のフレイバーティーやフランス直輸入のオリーブオイルもお試しいただけたりと前回を上回る内容にアップデートした今回のLa Cigale!
夏のプロヴァンス地方のエスプリを感じてみませんか?南青山commune 2ndでお待ちしています!

https://www.instagram.com/lacigaletokyo
https://www.lacigale.jp/

私もひょんなことから3日間ともこのイベントにいるので、みなさま、こちらのイベントでもお会いしましょう!
ドレスコードは特にないけど、気分でオールホワイトで行くのもいいかもねー。

Soirée Blanche 〜ソワレ ブランシュ〜
1人 12,000円
https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/recommended/french-kitchen-soiree-blanche/



Share/Save

Leave a Reply

CAPTCHA