La Cigale POP UPロンチイベント


明日2017年4月7日(金)〜9日(日)の3日間、渋谷の神南で南仏プロヴァンスのライフスタイルをテーマにしたポップアップストア「La Cigale」がオープン!

今日はそのロンチイベントにお声がけいただいたので行ってみました。

声かけてくれたのは、うちの近所にある私のお気に入りワインバー「apero」のオーナー、Guillaumeさん!

apero
https://apero.co.jp/ja

aperoはすごい!思わぬところでいろんな出会いにつながるワインバーなの。秋にアムステルダムに出張に行った時には、そこでたまたま友達になったイギリス人の子がなんとaperoやGuillaumeさんを知っていたり、フランスにずっと住んでいた友達に誘われてジュエリーの展示会に行ってみたら会場がなんとaperoだったり…みたいなことが1つや2つではなく…。不思議な店です。

ま、ともかく、そんなaperoのGuillaumeさんからの紹介だったので行ってみることに。

場所は桑沢デザイン研究所近く、渋谷消防署の裏あたり。
一見、ポップアップストアがありそうにも見えないビルの8階。


恐る恐る行ってみると、こじんまりと、しかしカジュアルでウェルカムな雰囲気が広がってました。

バーカウンターがあって、商品が少し並んでいて、ペタンク用の広場があって、でかいチョークボードがあって、私が行った時には誰かが絵を描いてた。


ドリンクをおすすめされたので、ロゼを💕
でも、ラベンダーのカクテルなんかもあって、フランスらしかった!
そっちにすればよかったかな?


セレクトショップという感じで、南仏らしく、エスパドリーユや麻でできたバッグ、ロゼやシャンパーニュ、キャンドルやフレグランス、サングラスやオリーブオイルといったものが並んでたよ。

サングラスは日本の一部セレクトショップで見つけることもできるらしいけど、日本にはお店がなく紹介されたことがないようなブランドも。

エスパドリーユは、
L’ESPADRILLE TROPEZIENNE
http://www.espadrille-tropezienne.com/en/


サントロペのブランド。私が唯一持ってるエスパドリーユはフランスバスクの街ビアリッツで買ったから、やっぱりエスパドリーユというと私はスペインよりフランスのイメージ。

ビアリッツに行った時の記事

バッグは、LE BOUTON NOIR Création
https://www.facebook.com/leboutonnoircreation/

サントロペのブランドで、エルメスやディオール、シャネルなどのクチュールメゾンにボタンを提供している会社なんだって。

フレグランスは、Les Senteurs Tropeziennes
http://www.lessenteurstropeziennes.com/fr/

香りそれぞれにストーリーがある。

オリーブオイルは、Château d’Estoublon
http://www.estoublon.com/

手摘みのオリーブを収穫から24時間以内に搾油しているとのこと。ボトルも香水のように美しい!

サングラスは、Lesca
https://lescalunetier.com/en/Lesca_Collections_Lesca.html


こちらもサントロペのブランドだそう。1964年創業。日差しの強いコートダジュールではサングラス欠かせないもんね。南仏って感じ♪

…とかとか、色々あったんだけど、ハイライトとしては、ペタンクで遊べたり、エスパドリーユにアーティストが絵を描いてくれたり。

ペタンクっていうのは、フランス発祥の球技で、砂場みたいなところで、鉄の塊みたいなボールを投げるようなゲーム。それこそ私が初めてペタンクを目にしたのは、Saint-Paul-de-Venceという南仏の街であった。


それからエスパドリーユ!
最初気づかなかったんだけど、絵を描いていたアーティストでデザイナーのPascalは知り合いだった!それこそ、ワインバーaperoのオープン2周年記念パーティで出会ったのよね。なんとこんなところに!10月に会って以来。(しかしご近所さんなので、一度道を歩いていてすれ違ったことがある気がする)

というわけで、ポップアップストアのタイトル「La Cigale」(英語でいうとこのCicada、日本語だと蝉)にちなんで、蝉の絵と、南仏やヨーロッパの私の好きなエリアにはだいたいたくさん植わっている平和の象徴オリーブの木と実を描いてもらったよ。



可愛い。

明日からの3日間も、サイズを選んで、サンプルのなかから描いてほしい絵を選んでお願いしたら描いてもらえるんだってー。ライブドローイング!

私が行った時は、フランスの人が多かった。
オーナー(ファウンダー)もPierre-Laurent Casesというフランスの人で、最初に色々案内してくれたティボーさんもフランス人(彼は日本語がペラペラであった)、で、Pasacalも南仏の人だし、ここで知り合いになったキトリちゃんもフランスの子。



フランス語が喋れたらなぁ〜。
なにげに周りにフランスの人多いから、いよいよフランス語勉強してもいいような気もするんだけど…。最近ジムでよく会う極真の強い選手もフランス人だしな…。

フランス語喋れないから、せっかくの南仏ムードなのに、英語でした…(がっかり)。

ま、そんなわけで、ものすごくエキサイティングなイベント!というわけじゃないんだけど、心地よく南仏っぽい雰囲気にひたれて、なかなか面白い人達にも会えたので、みなさまもぜひ!明日から日曜日までです。

LA CIGALE
https://www.facebook.com/lacigaletokyo/
PETANQUE BAR & SELECT SHOP
POPUP EVENT – APRIL 7th〜9th



Share/Save

Leave a Reply

CAPTCHA