FLUX CONDITIONINGS水素トリートメント

FLUX CONDITIONINGS水素トリートメント

先日、代官山のFLUX CONDITIONINGSで水素トリートメントというのを初体験したので、今日はそれをご紹介。

火曜の夜遅く、ポルトガルから帰国した。
今回はエコノミークラス、しかも6泊9日という機内に2泊、かつ集団行動が長い旅程。
時差ボケがない私でも、けっこう疲れた。

帰国後は疲れてるであろう想定で、あらかじめ予約を入れていたので、水曜夜はFLUX CONDITIONINGSの水素トリートメントに行って来た。

FLUX CONDITIONINGSのジムにはかれこれ1年半ほど通っている。ジムやヨガ通いがこれまで全く続かなかった私がやめることなく、しかも飽きることなく通い続けているという奇跡のジム!

ジムのほかにも色々施設があり、水素トリートメントもその一つなんだけど、利用したことがなかったので今回、初体験。

慢性的に鉄板のようなひどい肩こりと腰痛のある私は、お肌なでなでみたいなリラックス系マッサージトリートメントだとあまりありがたみが感じられず行きたいと思わない。

「水素を肌に塗り込むマッサージトリートメント」というようなことを聞いていたので、この水素トリートメントにも今ひとつ興味がもてずにいた。

しかし、今回行ってみたら、目からウロコ。
全然、お肌なでなで系などではなかった。
しっかり筋肉マッサージ。ある程度力の調整はしてくれると思われるけれども、ゴリゴリがっつりやるマッサージが苦手な人はそもそもあまりあわないかも?というほど。

水素の効果

そもそも水素とは、悪玉活性酸素を取り除いてくれる効果があるらしい。

確かに、水素水とかコンビニで見かけるし、水素水を作るための水素発生器とか売ってるのも見るし、美容やヘルスケア文脈で水素なんちゃらを見かけることは多い。けど、それが一体何なのかよく知らなかったし、知らない一方で、「いや、水素水は意味がない」とかいう話も聞くから、どうなんだろうなーと思っていた。

FLUX CONDITIONINGSの水素トリートメントでは、トリートメント室に入ると、最初にiPadで、スライドを見せながら色々説明してくれた。

活性酸素は、病気なり傷なりそうしたことが起きた時、いち早くかけつけ、最近や微生物などをやっつける役割もあるらしいのだが、同時に正常な細胞にまで攻撃し、病気や老化を促進してしまう。多分、前者が善玉活性酸素、後者が悪玉活性酸素と言われてるやつなのだと思われる。

で、この後者の悪玉活性酸素をいかに除去するかということが大事なのだが、普通に生活していても発生してしまう。特に排気ガス、紫外線、タバコ、ストレスなどにより体内で大量に発生するのだそう。

そして、健康によいと言われている適度な運動でさえも、必ず悪玉活性酸素が発生してしまうことが唯一のデメリットと言われている。

というわけで、その悪玉活性酸素を水素によって除去することで、よりパフォーマンスをあげることにつなげるというのが、ここの水素トリートメントの基本的な考え方らしい。だからFLUXに水素トリートメントがあるのかー!といまさら納得。

水素は活性酸素と結びついて無害な水に変わる。

じゃー、どんどんやればいいじゃん!と思うのだが、水素は、通常のペットボトルのようなものでは通り抜けてしまうほど粒子が非常に小さいため保存するのがけっこう難しいという問題がある。コンビニの水素水にはあまり意味がないというのがこういうことなのね。

実際のトリートメントの内容

というわけで、FLUXの水素トリートメントでは、水素を発生させたクリームを使って身体全体をマッサージ。

クリームを混ぜてその場で水素を発生させていると言っていたと思う。

そして、「なでなで」だと皮膚表面や直下ぐらいまでしか届かないので、ある程度力を入れて押し込むようにして筋肉まで到達させるというようなことを言っていた。ドクター監修で、水素治療とマッサージを融合したこのトリートメントを提供できるのは「FLUXが業界初!」とサイトには書いてあった。

というわけで、グイグイとマッサージ。
めちゃいい。

ロングフライト後ということもあり、ある程度疲れているとは思ったものの、この日は、耐えられないほど肩こりが腰痛がひどい、とは感じていなかった。でも、身体をさわってもらったら「私がこれまでみてきたなかでワースト3に入るぐらい肩が鉄板ですよ」などと言われ、まぁ、どのマッサージや整骨院に言っても、肩のガチガチ具合には怒られることも度々あり、もっと頻繁に来てくださいと言われるので、まぁ、そんなものだろう。

「水素は活性酸素と結びついて水に変わる」のだが、これはやっている最中にもけっこう分かる。というのも、前述のひどい肩こりであるとか、特に活性酸素が溜まっているようなところをクリームでマッサージしていると、その部分が水っぽくなるのが、トリートメントを受けている本人にも感じられるから。

私を施術してくださった方は、台湾式足裏マッサージのバックグラウンドも持っている方で、足裏もけっこうやってくれて、どこどこの調子がよくなさそうだとか、言い当てられる。

かつ、ボディをやっている時も、足裏をやっているときも、その指摘内容がわりと、日々のパーソナルトレーニングで指摘されること(大胸筋が固いとか、肩甲骨がどうだとか、どこどこが詰まってるとか)と一致していて、ここかこうだから、こうなって、こうすれば、こうなる、と説明してくれるところが納得度が高くていい。

60分ボディ、30分フェイシャルという90分のコースだったんだけど、身体がガチガチなので、このぐらいの時間やらないと全然足りないなーという感じ。むしろボディだけで90分でもいいぐらいかも?

終わった後は水素のカプセルを1粒飲んで終了。
外側と内側の両方からのケア。

終わった後にミストサウナに入るとより効果的とのことだったので、短時間だけどサウナも入っておいた。

水素トリートメントの(クリームの?)効果は5時間ぐらい続くから、トリートメント後にシャワー浴びる時も石鹸でゴシゴシとか洗うともったいないということで、アドバイス通り流すぐらいにしておいた。

終わった後は、だるくなったりする人もいるとのことだったけど、私は19:30〜の施術で、終わった直後や夜も、あるいは翌日も、特にだるくなったりもみ返しが来ることもなかったし、全然大丈夫。いつも通り眠いということを除いては、翌朝のパーソナルトレーニングも快適にできたし。

トリートメントのお値段がそれなりにするものの、時間とお金が許せば、うまく活用したいトリートメントだなーと思った。すごいいい。

ジムのなかに併設されているから、いつもの顔見知りのスタッフがいて、いつものロッカーやシャワールームが使えて…という勝手がわかってるから気楽というのもあるし。

理想的には、トレーニングしたあとにトリートメント受けて、ミストサウナして、シャワー浴びて帰れたら最高!

うっすら小耳に挟んだ情報では、より受けやすい価格に改定するかもとか言ってたような。そしたら、利用しやすくなるな。

また、ぜひ行きたい。
ちなみに、ジムの会員じゃなくても誰でも利用できるし、疲労回復だけじゃなく美容効果もあるので、興味がある人はぜひ。

FLUX CONDITIONINGS
https://www.flux-conditionings.com/



Share/Save

Leave a Reply

CAPTCHA