Dior Homme Fall 2017 Collection & after party

Dior
4月19日の夜、Dior Homme Fall 2017 Collectionのイベントにご招待いただいたので行ってきた。この日、翌日オープンするGINZA SIXでは、屋上庭園でレディースのコレクションイベントも開催されていたようだけど、そちらではなく、有明のハコで開催された方。

1-2ヶ月前にご招待いただいたけど、招待状が届いたのはほんと直前。カリグラフィーで名前が入っていたから、そこに時間がかかったのだろうか。

そして、場所も詳細も、ストアスタッフにもけっこう直前まで明かされなかったらしく、一体どんなイベントなのか想像つかないまま有明へ。

夫婦で招待されたからそれぞれに招待状があったんだけど、夫は仕事の都合で行けず、一人ぼっち。しかもBurberryと違ってDiorアウェイ。

入り口では厳重に招待状チェックがされて中に入るとすぐフォトセッションブース。
とりあえずシャンパーニュもらって、一人でウロウロしてたけど、知ってる人もおらず…。

Diorの担当の人を呼んでもらって、その人にしばらくアテンドしてもらうことに。その方は、メンズの夫の担当。

レディースで私の担当をしてくれていた人は、すごく素敵な人で大好きなんだけど伊勢丹にうつってしまったし、後任の方とはまだあまりお話したことがない上、当日はパーティーに来ていなかったし…。

でも、そのメンズの担当の方とはストアでそんなにお話したことがあるわけではなかったからちょうどよかった。

コレクションが紹介される会場はだんだんギューギュー詰めになってきていたけど、そんななか、GQの編集長は目立っていた。ドルガバでも見たし、どっかのなんかのイベントでも見たし、メンクラの戸賀さんが「会いに行ける編集長」だとすると、GQの鈴木編集長は「いつも見かける編集長」である。忙しい方であろうと思うけれど、本当にマメにあちこち足を運んでいる印象がある。仕事とはいえすごいなー。


それはそうとして、会場には、ステージのような、「高台」があり、そこには海外セレブリティーやスーパーVIP達が集められていた。私は有名人に疎いゆえ、誰が誰だかさっぱりわからなかったけど、DiorのArtistic DirectorのMaria Grazia Chiuriもほんとに来たし、LVMHやDiorのCEOであるベルナール・アルノー氏やそのご子息たちがそのエリアに通されていた。Wow! 


先日のDOLCE & GABBANAのパーティーで知り合ったスタイリストのKazさんとはLINEでやり取りしてみたけど、結局大混雑の中ではお会いできず。

そんななか、超ギューギューな大箱で、超偶然に、Takramの代表、田川欣哉さんに遭遇!いつも素敵!

Dior Homme2017秋コレクションのアイテム紹介ということで、そのプレゼンテーション方法はかっこよかったものの、ドミノ倒しで怪我人でなくて良かったね!というぐらいに、カオスで、ちゃんとは見れなかったなー。

大きなホールの壁側が、小さな部屋8個ぐらいに分割されていて、それぞれの部屋ごとに違うテーマのアイテムが紹介されていた。服がハンガーにかかっているのではなく、モデル達が服を着て、そこに黙って立っていたり座っていたり。

それぞれの小部屋でのショーが終わると、セレブエリアに設けられたブースにDJが立ち、パーティータイム。

カウンターでシャンパーニュ受け取ってたら、GINZA SIXやドルガバ表参道ストアなどを手掛けたCuriosityのグエナエル・ニコラ氏を発見。よくあちこちでお見かけするのに(というか、知人の旦那さまであり、私の友人たちの友人なので近いところにいる方なのだが)ちゃんと挨拶したことなかったから声かけたら、けっこう色々おしゃべりできました。とっても紳士。

ちなみに今回のイベントの招待状には特にドレスコードも定められておらず、Dior着てない人もいっぱいいたように思うんだけど、私は一応Dior着ていきました。

  • Christian Diorプレタポルテ2017クルーズコレクションの、ネイビーとシルバーのメタリックなトップスとスカートのセットアップ
  • Dior Homme 2017春プレタポルテのバイカラーウォッシュドカーフレザージャケット
  • 黒のスウェードパンプス(DvF)
  • 黒のハンドバッグ(SAINT LAURENT)


夫が来ないけどHommeのイベントだし、最新のアイテムを投入しておいた方がいいかなと思い、メンズのレザージャケットを肩にひっかけていったら、担当者にめちゃ喜ばれたからよかった。

20時スタートのイベントのあと、だいぶ遅い時間になってからDiorが手配してくれた車で青山まで戻り、急遽、とある方とバーでお会いすることになったので、バーで一人で待っていたところ、2-3人組の外国人に話しかけられた。

ナンパとかいう感じではなく、店員さんと一緒に何か探しモノをしてる最中だったようだけど、「それにしても君のジャケットすごくクールだね。コーディネートが素敵だ。」と言ってくれて、そこから色々話がはずんだ。

話していてわかったことだけれども、彼らは翌日オープンのGINZA SIX内にレストラン「Salt grill & tapas bar by luke mangan」をオープンさせるという、すでに世界中で名を馳せているスターシェフLuke Manganと、銀座のお店のエグゼクティブ・シェフMatt達なのであった。


セレンディピティって、まるで偶然ということではなく、何を着るか、たまたまどこに行くことにするかという、ちょっとした選択の積み重ねなのよね。

Burberryと違ってDiorはまだまだアウェイだし、一人ぼっち微妙…とか思ったけど、なんだかんだセレンディピティに満ちた夜なのでした。

—-追記:
WWDでもパーティーの様子がアップされています。
https://www.wwdjapan.com/410601

Dior: New Couture

新品価格
¥9,133から
(2017/5/5 10:45時点)

Inspiration Dior

新品価格
¥13,465から
(2017/5/5 10:46時点)

“"

Dior
http://www.dior.com/

Share/Save

Leave a Reply

CAPTCHA