KUSMI TEA HOUSE POP-UP STORE

KUSMI TEA

フランスは好きですか?パリは好きですか?私は大好き。
パリに行ったことがある人はきっと一度は目にしたことがあるはず、KUSMI TEA。

明日から表参道ヒルズ同潤館3Fに「KUSMI TEA HOUSE POP-UP STORE」がオープンするということで、今夜、一足早く行ってきました。

KUSMI TEA

フランスのスーパーMONOPRIXで初めて見た時には、パッケの可愛さと、日本ならではの習慣「ばらまき土産」にもピッタリなミニサイズのアソートメントパッケに感動しつつ、「KUSMI TEA、クスミティー、久住ティー?実は日本のお茶だったりするわけ?」とか思っていたんだけど、れっきとしたフランスのお茶です。
しかも今年で150周年ということで、随分と長い歴史があるブランド。

実はもともとは1867年にパヴェル・ミハイロビッチ・クスミチョフがロシアで立ち上げたもので、ロシア皇帝にも愛されるほどのティーブランド。しかし後に、ロシア革命の混乱から逃れて、パリに拠点を移してリブランディング。ここから、パリのお茶ブランドとして、KUSMI TEAというメゾンが誕生したとのこと。パリ発のブランドになってからもちょうど100年なんだって。

ちなみにクスミチョフのお茶のオリジナルは「THÉ KOUSMICHOFF」という表記だったのが、パリに移り、海外のどの国でもより容易に読んだり発音することができるよう「KUSMI TEA」に変更されたそう。

KUSMI TEA

やはり、商品名って大事ね!

ところで、ポップアップストアに入るとまず目を奪われるのがこの子たち!
MEN’S CLUBブロガーのいっしーを連れていったので、一緒に記念撮影。
試飲もさせてもらったんだ!

KUSMI TEA

ピーナッツちゃん!…ではなく、マトリョーシカです。ロシアのあの入れ子になるアレ。
ロシアから始まった150年の歴史へのオマージュ…ということで、ロシアといえば…のマトリョーシカなのね。可愛い。

KUSMI TEA

マトリョーシカパッケージもあるよ!

KUSMI TEAは、紅茶も緑茶ベースのものも、ハーブティーもあって、シーンや気分に合せて選べるのもいいね。そして、創業当時頃からレシピが変わらないブレンドのものもあれば、ウェルネス志向のイマドキなライフスタイルに合わせた新しいフレーバーもある。私が好きな「Imperial」は100年以上も前から同じレシピのものなんだってー!

ポップアップストアは、明日11月10日(金)〜11月15日(水)までだって。

KUSMI TEAのあと、いっしーと一緒にご飯食べてから歩いて帰ってきたけど、今夜はほんと寒かった!風強いし…。一体何度よ?と思って、iPhoneで天気見たら12度…。そりゃ寒いわけよね…。

帰宅してお風呂入ってから、早速KUSMI TEAの「Aqua Rosa」っていう、ハイビスカスやベリー類などのブレンドティーをいただきました。

KUSMI TEA

KUSMI TEAはオンラインでも買えるよ!
https://www.kusmitea.jp/

KUSMI TEA HOUSE POP-UP STORE
11月10日(金)〜11月15日(水)
11:00〜21:00(日曜日〜20:00/最終日〜17:00)
OMOTESANDO ROCKET 表参道ヒルズ同潤館3F
#クスミティー150

(KUSMI TEA) クスミティー BB デトックス 125g缶 [正規輸入品]

新品価格
¥3,888から
(2017/11/10 00:22時点)

(KUSMI TEA) クスミティー デトックス 125g缶 [正規輸入品]

新品価格
¥3,888から
(2017/11/10 00:22時点)

“"

Share/Save

Leave a Reply

CAPTCHA